金茶スウェードのチューリッヒ、重宝される事間違い無しですね!

2017-05-05 14:49:51 | 日記
昨晩から、VIGANOやGRANSASSOでお世話になっております大橋君が!

遊びに来られまして、閉店後、JUUで会食を!
(ここん家の鳥料理美味しいです!熟成肉も)
色々と、インポートのお話や四方や話に、華も咲きまして楽しい時間を、
過ごさせて頂きました。
今日のお昼は、丁稚と銀座一福で、ワンタン麺セットを!

大満足で、お帰りになられました。
大橋君、又、いつでも遊びに来てください!
次回は、海でも御一緒に。
本日も、開店早々に、遥々、九州の福岡から、素敵なカップルが、

リゾルトを、お求めに来店下さいました!
五郎に会いたかったそうですが、午前中の20キロの自主トレで、爆睡状態!
又、次回のお楽しみに。
今度は、ボードも持って来てくださいね。
御一緒に!
さて、本日は、そんな海にも似合いそうな

ビルケンシュトックのZURICH(チューリッヒ)の御紹介です。
1966年に誕生しましたチューリッヒは、アリゾナ同様に、フロントが、
フルオープン致しますので、足の矯正にも抜群に適しておりますね。
現在の日本人の足は、土踏まずの部分が、下がってきておりまして、
足型を取れば、一目瞭然。
僕も、以前、足型を取りまして、家でもビルケンシュトックを上履きに
しておりました処、2か月後に再度、足型を取りますと、何と、土踏まず
が、上がっておりました。
足裏は、体に血流もポンプとして送る役目もございますので、是非、騙されたと
思ってお試しになって下さい。
1日2時間でも充分ですので。
このチューリッヒですが、最初、履かれる際、ベルトを全て外しまして、先ず
第一ベルトを、足幅に合わせて固定してあげて下さい。
第二ベルトは、そこまできつく固定しなくても大丈夫です。
足の指が、適度に動かせるように少々緩めで大丈夫ですので。
肝心なのは、第一ベルトですので。

判りにくくてすみません。
第一ベルトは、踵に近い方の事です。
足の指に近いのが、第二ベルトになります。
ソールですが、

定番のEVAソールになります。
アリゾナより、足を覆う部分が多くて、ファッションとしても重宝するのが、

このチューリッヒになります。

僕の大好きな70505&518のセットアップなどにも、インナーにボーイズ別注
88コットンなど合わされるのも宜しいかと。
真夏には、

こちらもボーイズ別注リンガーTに、チノリノのインコテックスのバミューダ
なども如何でしょう。
林さん別注ウェスターナに、

フェルコに別注しました半袖スウェットなどにも、
お似合いになりますよ。
Dueのヘンリーネックに別注スメドレーのパーカーに、VIGANOの 白×ブラウンのシアサッカー

などにも良くお似合いになりますね。
金茶スウェードのチューリッヒ、

重宝される事間違い無しですね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕も女将も丁稚も、洋服屋さ... | トップ | 何枚持たれましても、飽きの... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。