長年の相棒にも充分応えてくれるダッフルかと!

2017-10-23 14:48:10 | 日記
男の定番服ってPコートやバルマカーンやMー65などと色々とございますが、
今日は、その中でも、ミリタリーや漁師などの起源を持ちます、

ダッフルコートの御紹介です!
僕も含めて嫌いな方は少ないのではないでしょうか。
お色も、敢えて大人のキャメルで作ってみました。
上記の写真を見て、オヤって思われた方も多いのでは。
そうなんです、英国陸軍モンゴメリー将軍の着用して
おりましたダッフルコートのスペックを少々、現代風
にマイナーチェンジしてみました。
先ず素材なんですが、

英国のMOON社のそれもヘリテージコレクションの
ソフトメルトンを使用しました。
只でさえ、高価な生地を、

何と、2枚合わせの接結で作り込んでおります。
(2枚のソフトメルトンを手作業で貼り合わせています)
ですから、

こんな感じで見返しなどもなくて、裏面も表面と同じ生地
になります。
縫い合わせ部分は、綺麗にテーピング処理を施しております。
裏面もソフトメルトンですので、肌触りも良くて、その上
かなり軽量化されたコートになります。
(着用して頂ければ御理解して頂けると思いますね)
フード部分は、

モンティと同じ仕様でフードを小さくたたみ込む事が可能
です。
日常生活ではあまり必要はないのですが。
話は逸れますが、

デンツとのコンビネーションは最高ですね。
さて、着用しました全貌は、

こんな感じになります。
通常のモンティより、細めに作りましたが、いたずらな細さ
ではありませんので、ジャケットなどの着用も、

こんな感じで可能ですね。
世界的にメンズの流行も英国回帰しておりますので、

こんな感じでジャケットにコートスタイルなどで素敵な彼女
などとのディナーにも如何でしょう!
オッドベストなどを刺されるのも

如何でしょう!
リングヂャケットのバルーン素材のベストを、スメドレーの
祖父ポロなどにコーディネィトされるのも素敵ですね。
ホームスパンのザネッラのパンツが、ブリティッシュなムード
も高めてくれますね。
インディビに別注しておりますオックスのBDに

スメドレーのカーディガンなどの着熟しにも如何でしょう!
ウェポンのチノパンとの相性も宜しいようで。
グランサッソのタートルに

濃いめの712などもお勧めな着熟しですよ。
この着熟しならデンツもネイビーがベターですね。
ザノーネのブラウンのジロに、

ジョンストンズのカシミアストールなども英国っぽくて
素敵ですね。
518にゲルニーで仕上げて下さい!
現在、企画中のモールスキンのベーカーパンツに、

ザノーネのシャギードッグなども如何でしょう!
足元、トリッカーズのデザートブーツが映えますよね!
着込みましたピーターブランスのシャギードッグに、

色落ちされました710なども抜群にお似合いかと!
ベーカパンツに、

ジャミーソンズのフェアアイルなどもお似合いになりますよ!
見た目は男臭いダッフルですが、着心地はカーディガンみたいな軽さですので、
これからのシーズン、ヘビロテしてくれると思います。
真冬には、

チンストなど使用しますと寒さ知らずですね!

長年の相棒にも充分応えてくれるダッフルかと!

この記事をはてなブックマークに追加

御自慢のデンツとの相性も御覧の通りバッチリですね!

2017-10-22 13:56:04 | 日記
男臭い逸品をお一つ!

本日の課題は、バブアーになります。
バブアーと聞きますと、やはり、あのミラレーン社のワックスコットンを
連想される方が多いかと思いますが、

本日、御紹介のバブアーは、HOODED BEDALEになりまして、表面の素材が、
ポリエステルになります。
ですから、あの独特のオイルの匂いもございませんし、ベタ付き感もありませんので、
満員電車も気は使わなくて大丈夫ですし、素敵な奥様と同じクローゼットへの収納も
気兼ねなしに行って頂けますよ。
表のポリエステル素材が、撥水性にも耐久性にも富んでおりまして、アウトドアーや
波乗りまでと幅広いシーンで御活躍して頂けると思いますね。
お袖口には、

リブもございますので、お袖口からの冷気の侵入も防いでくれますね。
裏ボアーには、

iPhoneなどを収納して頂ける内ポケットも!
保温性にも、

ポリエステルのファーが重宝してくれますね。
サイドベントで、

ポケットに手を入れる御仁には、嬉しい限りですね。
その他、
ポケットも、沢山ございますので、旅行や出張などにも大活躍してくれそうな逸品かと。
着熟しも、

インナーにネイビーで別注しましたジャミーソンズのフェアアイルスウェーターなど
に濃いめの712って着熟しにもピッタリですよ!
真冬には、

チンストを閉めて頂ければ、ストール要らずですね。
綺麗なお色目のピーターブランスとも、

相性抜群になります。
ウェポンのチノとの相性も抜群かと。
真冬には、

NBNWにスメドレーのサーマルなども如何でしょう!
色落ちたデニムとの相性も宜しいようで。
ザネッラのホームスパンツィードのトラウザーに

グランサッソのタートルなどもお似合いですね。
別注ベルジュラックでヨーロッパ目線も演出ですね。
御自慢のデンツとの、

相性もご覧の通りバッチリですね!

この記事をはてなブックマークに追加

こんな感じでリンガーとの相性も抜群ですよ!

2017-10-21 15:03:13 | 日記
今日は、

着古したスウェットのお話を!
パッと見、どう見てもユーズドのスウェットに見えますが、
実は新品なんです。
それも、

70年代の前期モデルのチャンピオンを復刻されたもんです。
前期モデルの復刻ですので、コットン90%ポリエステル10%
の混紡率になります。
後期になりますとアクリル混紡となるんですね一応。
そしてヴィンテージ好きさんに愛される単タグになります。
この単タグですが、色に依って当時はサイズ分けされておりました。
このシリーズはチャンピオンの中でもオーダー数量しか作らない
70年代ヴィンテージってシリーズもんになります。
展示会でもマーク数はかなり少ないのですが、いつも僕自身は、
楽しみにしております。
一応、

リバースですので、参考までに。
そして、

当然、長リブです。
製品完成後、

アルカリウォッシュなどの加工も施されまして、エエ感じのユーズド感
出ております。
手作業に依るお襟や裾リブなどにも中古加工が施されております。
さて、全体像は、

こんな感じで、

染み込みプリント自身も、かなりの経年変化が伺えますね。
丸でヴィンテージにしか見えませんね。
そして着熟しですよね。
僕のお気に入りフレンチカバーオールには、

バッチリお似合いですね。
全体的にアメトラなムードですが、カバーオールとミカエルで
どこかヨーロッパなムードも漂わせますね。
ナナミカのホームスパンツィードのシェルコートにも、

如何でしょう!
ピケトラウザーにコーディネィトしまして全体をグレーグラデーション
にされますとグッとシックなアメトラに仕上がりますね。
ピケ素材のオールパーパスにも、

当然お似合いですよ!
現在企画中のモールスキンのベーカーパンツとの相性も抜群です。
足元、トリッカーズのデザートブーツで!
MIDAに別注しておりますミリタリーコートにも、

如何でしょう!
こちらも現在企画中のツィードタッチのトラウザーに別注
ベルジュラックで仕上がりですね。

こんな感じでリンガーとの相性も抜群ですよ!

この記事をはてなブックマークに追加

一応、僕で44サイズの着用になります!

2017-10-20 16:24:45 | 日記
本日も、鬼が笑うかもしれませんが、来年(18年春夏)
の別注企画の御報告及び予約開始もさせて頂きます!

来年の春夏からMIDAのディレクションを林さんが手掛けるって事
は、皆様ご存知かと思いますが、その中でも、Pコートは滅茶苦茶
格好良かったので、

こちらも皆様、ご存知及びお手持ちの方も多い林さん別注ウェポン
のチノパンの素材でPコートを企画致しました!
スタイルやディティールは、

こんな感じで素敵なので、素材をウェポンで作れば最強なPコート
になるのでは?と思いまして。
バックスタイルは、

こんな感じで深めのセンターベントが入っております。
ここで少々ウェポンの生地のお話を。
このウェポンは、ボーイズの為に林さんが生地から作り込んでくれて
おりまして、本来、ウエストポイントは、経糸の36番手双糸、緯糸に
24番手双糸を3/1の右綾で織り上げた織物なんですが、林さんは、現代風
に緯糸も36番双糸で織り上げまして少々ライトな感覚の生地に作り込ん
でおります。
勿論、縦緯糸共にコーマ糸を使用しているので、上品な光沢感も出ております。
そんな贅沢なチノ素材で、作り上げましたPコートですので、着心地も宜しくて
季節も春物としてのデビューになりますが、オールシーズン、チノパン同様に
お使い頂けますね。
サイズ感は、シュッとしたサイジングになりますが、立体的なパターンを採用
しておりますので、機能面も充実しております。
お袖も前振り袖で作り込まれまして、お襟ののぼりなども、

見事に仕上がっております。
お襟自身のロール感なども、

綺麗に演出されています。
脇には、

きっちりベンチレーションも!
そして、拘りのボタンが、

1950年代のフランス軍のボタンを再現しております。
渋いアンティーク調ボタンになります。
着熟しなども、

同素材のチノパンとセットアップになされまして、大人のモード感なども
白シャツで演出されるのも素敵ですよ。
(トラッドなアイテムを素材感でモード感をちょっぴり)
この白シャツも実は、18年インディビに別注したBDなんです。
拘りの逸品ですので、又、紹介させて頂きます。
サンプルを店頭で見て、予約されてる顧客さんもチラホラですので。
色落ちされました710に、

MIXTAのパーカーなどで極々カジュアルにもお使い頂けますね。
ここで、このコートのディレクションをして頂きました

林さんの御紹介!
滅茶苦茶カッコいいですね。
林さんも、
(良を、出来てるやんけ!)と。
同じく710の着熟しを、もう一つ!

別注細ボーダーのヴィンテージリブにもご覧の通りに!
別注コローとの相性も抜群ですよ!
アンデルセンのコットンスウェーターにも、

518などコーディネィトされまして如何でしょう!
大人の海スタイルの出来上がり。
アイビーリーガースみたいに、

着古しましたリバースウィーブに、バミューダってスタイルも
如何でしょう。
TAKE IVYなどでは、ステンカラーですが、Pコートに置き換えましても
カッコいいかと。
濃いめのジーパンにも、

スメドレーのカーディガンなど着込みまして、ヌバックのアヴィニョン
って着熟しもお勧めですね。
スプリングコートとしてデビュー致しますが、秋口や冬場にはNBNW
など着込まれましてオールシーズンお使い下さい!

こちらのPコートも御予約金としまして予約時に16000円をお預かりさせて
頂きます事、御了承お願い致します。
それから生産背景の都合で、今月の22日に予約を締め切らせて頂きます。
御興味ございます方は、お電話やメールでお問い合わせください!
一応、僕で44サイズの着用になります。

この記事をはてなブックマークに追加

例で言いますと、シャンボードが、7の方ですと、6ハーフが宜しいかと!

2017-10-19 15:19:18 | 日記
さて、この箱は?

蓋を開けますと、

スウェードのシューズが!

サンプルが出来上がって参りました。
ボーイズ定番、パラブーツの18年春夏の別注サンプルです。
来年はコローで別注致します。
林さんにも、お伺いをした処、
(ほんまに自分が、よく履くのを作るんがエエんちゃう!)と。
そこで春から夏に掛けて、ヘビロテしているのは?と考えましたら、
素足で海からタウンユースまでと、かなりの頻度で履いておりますのが
コローなんですね。
ボーイズでもコローは、定番としてアメリカ、そしてシーズン物も、
気に入ったのがあれば展開しています。
只、コローにはスウェードの展開が今まで無かったので、
(無いのが不思議なくらいですが)
展示会の際、

パラブーツのマイスターD氏に相談致しましてと、

色々なスウェードを拝見させて頂きまして、

こちらのサンドスウェードのラフレザーで別注を!
やはりドレスよりのスウェードではきめが細か過ぎて上品に仕上がってしまう
ので、このラフスウェードが、コローのムードにはバッチリと思いまして。
実際、スニーカーの如く、ヘビーに使用するシューズですから。
次の日には、

MIDAの展示会で、早速、林さんにも御報告です!
(海に行くのに、俺も履くで!)と。
お褒めの言葉も頂きました!
さて詳細ですが、

サイドからのフォルムです。
バースのお顔をローファーに仕上げたシューズですので、当然、海の香り
も漂うシューズになります。
ソールは、

ノンスリップソールで潜水艦の中でも歩行時の音がしないとまで云われて
おります。
ソールのお色は、

敢えてマロンを採用しました。
白ソールですと、やはり8月一杯かなと思いまして。
このマロンですと、秋口の海にも充分お使い頂けますしね。
(勿論、タウンでも御活躍して頂けますので御安心を)
スウェードの雰囲気ですが、

こちらでお判りになって頂けるでしょうか?
適度なラフレザーとサンドスウェードって事で、どんな着熟しにも、
すんなりお似合いになってくれると思いますね。
(これがサンドの魅力ですもんね)
春先に、

ブリスベンモスのブラウンのチノスーツなどにもバッチリお似合い
ですね。
(オリーブでもネイビーでもお似合いですので、御安心を)
少々、話は逸れますが、

出来上がってきて、直ぐにSOULに水洗い加工を施して頂きました!
お襟にも、

お袖口にも、

肩の縫い目からお袖付のイセ込みまでと、エエ感じのアタリ感を出して
くれております。
しかもサイズは、そのままで。
そして、今回ビックリしたのは、スーパーウォータプルーフって加工も、

梅雨時などにも、嫌な雨を弾いて頂けます。
これ凄いでしょう!
スーツをお作りになられた際、殆どの方が水洗い加工を入れておりますので、
その際、1000円プラスでスーパーウォータープルーフまで入れて頂けます。
これは入れなきゃ損損ですね。
同じスーツでも、

カジュアルにバッチリな70505&518のセットアップにも、無論お似合い
になりますよ!
インナーに、レインスプーナーなども如何でしょう!
レインスプーナーですが、今年の11月でハワイイの工場が閉鎖されるそうで、
メイドインハワイイが購入できるのも今かもしれませんね。
現在、ハワイイの工場に有る逸品達でいけてるのをかき集めております。
こちらもお楽しみに!
春物として12月に入荷されますMIDAのスウェード70505に色落ちされました
710などの着熟しにも、

バッチリお似合いですよ!
色落ちされたジーパンに、

サンドスウェードのコンビネーションは、何物にも代え難いですよね。
夏の海などに、

アンデルセンの5ゲージのコットンスウェーターに、フェルコに別注しております
ファティーグショーツの着熟しにもサンドスウェードのコローは、必需品かも!
このファティーグショーツですが、サマーコーデュロィを使用しておりまして、
洗い加工も施しますので、新品いながらにして滅茶苦茶履きやすいですね。
こちらはサンプルですが、本製品では4色展開を企画しております。
さて、御予約の件ですが、本日から今月29日までとさせて頂きます。
こちら御予約の際に、頭金10000円とさせて頂きます。
何卒、御了承お願い致します。
それからサイズ感ですが、シャンボードやアヴィニョンのサイズよりハーフ落ち
が、懸命かと思います。
例で言いますと、シャンボードが、7の方ですと、6ハーフが宜しいかと。

他にも御質問などございましたら、お気軽に!

この記事をはてなブックマークに追加