あるがまま、そのままがいい

日々のあること、ないことを思うままに
書きましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

懐かしい

2014-08-17 | 日記
夏の高校野球大会が甲子園で行われているが
先日どこかの球児が超スローカーブを投げて話題になっているが
私から言わせてもらうと、あれではスローボールの効果は出ません
ただ投げたというだけのもの
話題の高校生の投げる球ではストライクがとれない
また、スローボールを投げますよ、ではだめ
全ての球は同じ投げ方でないと効果なし
かれこれ半世紀前になるが、ソフトボールで投手をしていた頃
私は投球術として超スローボールを武器に相手打者をキリキリ舞させた
超スローボールでストライクがとれないようでは投げる意味がない
どうやればストライクになるのか、壁に向かって投げて投げて
練習し、自分のものとした
その当時この球は誰も真似ができなかった
2ストライクをとっても意識して3ボールまでもっていって
最後の勝負球にこのスローボールを変化させて投げていた
すると打者はストライクをとられている球なので、必ず振ってきた
変化しているので空振りがとれた
懐かしいですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恥ずかしいやら腹立たしいやら

2014-08-17 | 日記
先日のこと
散歩の途中で走っている車を見た時、ふと頭に浮かんできた
日産の社長(外人で名前は知らん)が十数億圓のとんでもない年俸をもらっているとか
ふざけるのもいいかげんにしろよ
この社長が何をした、稼いだか
日産の車に乗っているのが恥ずかしい、腹立たしい
こんなに金があるなら社員に分配しなさい、株主に配当しなさい
もっと車を安くしなさい
社員、株主、日産車に乗っている者は怒りを爆発させないと
私は誓ました、日産車はもちろん、日産の製品はこれから先絶対に買わないことを

安倍のバカがまたまたやりました
広島、長崎の式典での挨拶をコピペしたとか
式典に出席する意義も何も理解しないでコピペはふざけるな
恥ずかしい、情けない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷山の一角

2014-07-16 | 日記
最近の新聞等メディアを賑した兵庫県の県会議員の問題、こんなのは
今にはじまったことではない
国会議員、県会、市町村議会、いろんなところで罷り通っていることだ
チェック機能もなし、国民一人ひとりがもっと怒りを爆発させて
行動を起こさなくてはなにも解決しない
給与以外に与えるから好き勝手するのだ
税金の無駄使いの一番は、xx議員という輩である
仕事もしないでただ税金で食わせてもらっている輩の多いこと
数を減らすのも、給与を下げるのも、奴らが決めるので実行できない
これらを決めるのを当事者ではなく、国民の代表が出来るようにしないと
国民にとっていいことは奴らに都合が悪いのできまらない

仕事で海外に出張するのに奥さんを連れて行くか
この費用も税金でしょう、奥さんが何か仕事をするの?
(安部君よ、もっと税金の無駄使いを無くそうよ)

ああ、困った世の中だ
何とかしたいね、何とかしましょうよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに朝ドラが耳に聞こえてきた

2014-05-08 | 日記
今朝食事をしていると
NHKの朝ドラが耳に聞こえてきた
(基本的にNHKの朝ドラや大河ドラマは視聴しない)
なんとかしたらどうですか、あの語り(ナレーション)
必要ないのでは、また下手くそな喋り
なんの意味があるの、目の不自由な人のため?
耳障りで仕方がなかった

最近はやたらと誰々の娘、息子
ジャ・・・や・・・48やと演技も歌もろくに出来ない者が
視聴者の前に出てきてうんざりさせられる
世の中もっと出来る人はいると思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増税に思う

2014-05-08 | 日記
消費税が上がり1ヶ月が過ぎました
アベノミクスやらの世界に通用しない造語で有頂天になっている輩には
庶民の暮らしなどどうでもいいのであって
自分たちだけ良ければそれでいいのである
だれのお蔭で君たちはいい暮らしができているのか
皆が納めた税金で暮らしているのである
国、国民には奉仕の精神で尽くさなければならない
いま国の無駄使いの一番は、国、県、市町村の議員たちにかかる給与等の経費であろう
仕事らしいことを何もせず、選挙で通ればふんぞり返り、先生先生と言われていい気になっている
そんな連中に今一番必要なのは、人員削減と、給与等の歳費削減である
また一方、法人税の減税を、との発言を耳にしますが
減税の恩恵は大企業だけであって、減税で国の歳入不足した分を何故
われわれの消費税の増税で補う必要があるのか
国の無駄遣いを見直せば、増税などする必要はないのです

ふとこのようなことを思っている今日この頃です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加