徒然なるままに修羅の旅路

うちの軒下のツバメの巣を、なにかの鳥が再利用し始めました。

【ゲオオンラインは割と安くていいですね】橋大工とか狙撃手を収録したアルバムの在庫が無いのが気になるけど

2017年05月17日 23時46分22秒 | 日記・雑記
 あ、ベルセルクのサウンドトラックで『灰よ』が手に入りました。

 Black and Black 16から21までの加筆修正が終わりました。
 過去パートの貴重なオパーイヒロイン、マリツィカ登場。
 あと、アルカード(犬)。

 ところで作中でも書いてますが、エスキモーという言葉は正しくは差別的な要素は一切含んでいないので、俺は使用を自重していません。
 述べたとおりエスキモーというのは『かんじきを編む人々』の意で、別に生肉喰いという意味ではないのです。
 あと、別に生肉喰いという意味だったとしても、差別的な要素はありません。それを差別的だというのは、『生肉を喰う人々は野蛮人である』と看做す、文明人気取りの連中の上から目線です。日本人だって生魚食べるしね。単なる食文化の違いです。
 要するに胡散臭い人権病をこじらせた連中の言葉狩りなんですよ。ヘイトヘイトうるさい馬鹿どもと一緒。変なふうに人権意識とかリベラルをこじらせた連中がのさばってるのは日本だけかと思ってたら、案外そうでもないですね。


イグルーの作り方
 んで、イグルーというのは固く締まった雪をブロック状に切り出し、それをドーム状に積み上げて作った雪洞の一種です。
 かまくらの様な雪洞に比べて強固で、出入り口を小さくすることが出来、さらに貯蔵スペースなどもとれるため、居住性が高く保温力もあり、火を使っての煮炊きも可能です。
 圧雪ブロックが造れない場合は、スノークリートでもいいですね。水をと雪を混ぜて型に入れて固めて作ったブロックのことですけど(自衛隊用語)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【そういえば龍帥の翼の四巻... | トップ | 【とりあえず半分くらいまで... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL