徒然なるままに修羅の旅路

MGSV:TPP、さすがに厭きてきました。

【ゲオオンラインは割と安くていいですね】橋大工とか狙撃手を収録したアルバムの在庫が無いのが気になるけど

2017年05月17日 23時46分22秒 | 日記・雑記
 あ、ベルセルクのサウンドトラックで『灰よ』が手に入りました。

 Black and Black 16から21までの加筆修正が終わりました。
 過去パートの貴重なオパーイヒロイン、マリツィカ登場。
 あと、アルカード(犬)。

 ところで作中でも書いてますが、エスキモーという言葉は正しくは差別的な要素は一切含んでいないので、俺は使用を自重していません。
 述べたとおりエスキモーというのは『かんじきを編む人々』の意で、別に生肉喰いという意味ではないのです。
 あと、別に生肉喰いという意味だったとしても、差別的な要素はありません。だってそれは本人たちの食文化を表しただけのものですし、少なくとも本人たちが自分で名乗ってるぶんには差別には当たりますまい。それに極地に住む人々にとっては、生肉を食べるのは加熱で失われる栄養を摂取する貴重な手段だったのです。
 まあ調べた限りでは『生肉を食べる人々』という名前を自称する部族や民族が存在するという話は出てこなかったですが。エスキモー、もしくはそれに似た発音の言葉を生肉喰いであるとするのは、東カナダに住むクリー族の言葉だそうで、ありていに言ってしまえばまったくかかわりの無い別の人々です。
 それを差別的だというのは、『生肉を喰う人々は野蛮人である』と看做す、文明人気取りの連中の上から目線です。日本人だって生魚食べるしね。単なる食文化の違いです。
 南朝鮮の犬食に文句をつけ、日本人のイルカ食に文句をつけ、自分たちはヒンドゥー教徒に配慮して牛肉を控えたりしないくせに文句が多い人たちだよねえ。正直なぶり殺しにして屠殺する某南朝鮮の犬喰いもそれはそれでどうかと思うんですが、自分たちは配慮する気ゼロの連中には共感出来ないです。
 俺ですか? 配慮しませんよ? 代わりに他人がなに喰ってても難癖つける気は無いです。自分が食べるかどうかは別としてね。
 要するにエスキモーを差別用語であるとするのは、胡散臭い人権病とか博愛精神(笑)をこじらせた連中の言葉狩りなんですよ。ヘイトヘイトうるさい左翼とかマスコミと一緒。変なふうに人権意識とかリベラルをこじらせた連中がのさばってるのは日本だけかと思ってたら、案外そうでもないですね。
 トランプが大統領になって以降、海外でも左翼の化けの皮がブレーキフルードをぶちまけた塗装面みたいな勢いで剥がれつつありますね。騙される人たちが減るのはいいことです、左翼思想って他人を騙して利用したい連中が適当に考えたお題目でしかないですし。
 違うだろうって? 残念ながら大差ありません。僅差もありません。
 共産主義とか社会主義を掲げて革命を起こした政権がまともに機能した例が歴史上ひとつも無い事実ひとつとっても、彼らが標榜する理想が民主党のマニフェスト同様、他人を騙して支持を得るための題目でしかないことは一目瞭然。
 というかね、連中が理想論や綺麗事ばかりを並べていられるのは実行するつもりが無いからです。実行する気も責任をとる気も無ければ、いくらでも耳触りのいいこと言えるしね。前にも書いたとおり、ああいう連中が政権取ったら真っ先にやるのは秘密警察や政権の私兵の創設など、言論弾圧の体制構築です。

 民主党が政権をとってのちの醜態を思えば、左翼とかリベラルと言われる人々の理想論がいかに中身が無いかはおわかりいただけるかと。
 つか、近所の失敗もん国家三ヶ国に侵略させるために行動してるよね、あれは……

イグルーの作り方
 突然ですが、最近読める様になったぶんの中にイグルーというシェルターが出てきたので、多少解説しておこうかと。
 イグルーというのは固く締まった雪をブロック状に切り出し、それをドーム型に積み上げて作ったシェルターの一種です。ただし建造物の一形態で、間取りの概念があるのが大きな特徴です。
 全体がブロックで出来ているので出入り口を小さくして風の吹き込みを抑制出来るほか、出入り口の開口部附近を貯蔵庫として使うことが出来ます。
 開口部附近の前室を出来るだけ掘り下げ、その奥の居室を高くすることで暖かい空気を居室に集中させ、快適性を高めることが出来るのも特徴のひとつですね。保温力もあり、火を使っての煮炊きも可能です。
 穴を掘り下げてその周りにブロックを積むことで全高を抑え、風に対しても強く出来ます。
 特筆すべきなのが数年越しでも使用出来るほど強固であることで、遠征狩猟に来た人が他人の造ったイグルーを流用して拠点にすることも珍しくないそうです。
 欠点は圧雪ブロックのとれない場所では作れないことですね。雪と水を混ぜて作ったスノークリートブロック(自衛隊用語)でも作れますが、問題は効率よく作るのに長方形の型と大量の水が入手出来る水場が必要なことで、その場で調達出来ません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【そういえば龍帥の翼の四巻... | トップ | 【とりあえず半分くらいまで... »

コメントを投稿

日記・雑記」カテゴリの最新記事