徒然なるままに修羅の旅路

うちの軒下のツバメの巣を、なにかの鳥が再利用し始めました。

【主な変更点は、カラーリング】バーンズの名前だけでも変更してやるべきだったか

2017年07月13日 23時15分35秒 | 日記・雑記
 Genocider from the Dark 10から12までの加筆修正が終わりました。
 エルウッド(父)、リーラ・シャルンホスト、ブレンダン・バーンズ、リッチー・ブラックモア、アンソニー・ベルルスコーニ登場。
 そしてそれだけ。ほとんど活躍の場がない人たちです。
 フィオレンティーナとパオラ、リディアの三人娘も出てきてますが、彼女たちはGenocider from the Darkでしか出番がありません。

 作中でもちょくちょく出てきますが、聖堂騎士が左襟につけている徽章は自身の出身教室を、右襟につけている徽章は自身の開催する教室を表します。聖堂騎士団教室出身者でないアルカードの場合は、革ジャンの右襟にだけ徽章をつけてましたね。
 フィオレンティーナたち三人は自分の教室を持ってないので、左襟にだけ徽章をつけています。
 カトリオーヌ・ラヴィンは生え抜きの聖堂騎士ではなく、また教室も持っていないので、徽章はつけていません。

 あ、レイル・エルウッドとベルルスコーニのカラーリングを変更しました。
 おとんのイメージがDMC3のスパーダコスチュームだったからなんですが。

【業務連絡】
 遠くへ逝きたい……
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【カクヨムはいつ公開しよう... | トップ | 【珍しい……キャッシュが残っ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL