ぼ~ざん工房
ぼ~ざんのBLOGです。いろいろ体験・書籍等紹介します!

 TOPICS  『ぼ〜ざん工房』は望山(水野敦之)の個人のBLOGです。


「気づき」と「できる」から始めるフレームワークを活用した自閉症支援—すぐに使えるワークシート用CD‐ROM付
クリエーター情報なし
エンパワメント研究所

 
  【2013年度 自閉症教育・支援フレームワークセミナー予定(随時更新予定)】
  ☆ プロフィール講演・セミナー等の依頼について ☆ RSS readerをご活用ください!

  ※ このBLOG『ぼ〜ざん工房』はリンク・フリーです。
    ご紹介いただき、たくさんの方に読んでいただいたら幸いです。  



Q:青年期・成人期から構造化を取り入れるのは遅いですか?(自閉症・発達障害者支援)

A:もちろん遅くありません

大丈夫です以下の理由で、やった方がいいです。もちろん困難な部分もありますが(それも書き出します)、だからやらないのはナンセンスです。今日から3回にわけて書いていきます。

その1:青年期・成人期からでも遅くありません

構造化は○○だったら「うまくいく」「うまくいかない」というものではありません。

個々の特性に合わせたニーズに対応した支援、アイデアです。

構造化がうまくいくか?」ではなく、「本人にとってうまくいく構造化は何か?」と考えるのです。

もちろんうまくいきにくい要因はたくさんあります。(後日3回目に書きます)


感想、コメントお待ちしてます。もしくはランキングにご協力ください(下のバーをクリック)。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村

【はじめてブログをご覧の皆様。まずこちら】
【BOUZAN profile・講演依頼等はこちら】


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




« 仕事がしたい!... Q:青年期・... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
青年期・成人期の支援 (発達サポート.net)
 BOUZANさんの以下の2つの記事へのトラックバック書き込みです。 ?青年期・成人期から構造化を取り入れるのは遅い? 【補足】 ?...