結局7月はトータルマイナス49000円と散々でしたが来月はプラスに出来るよう頑張るよ

2016年07月29日 23時15分23秒 | 日記
おっと・・・今月まだ残り2日あったな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気が付けば上映まであと2日

2016年07月27日 23時55分44秒 | 日記




似てる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステコ「サカキバラサーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

2016年07月26日 23時57分41秒 | 日記


今大人気のスマホアプリポケモンGOはかつて日本で最近ではUFCで
活躍していたミルコクロコップも夢中になってプレイしているんですよ(チラッ



ミルコはポケモンGOをプレイしているうちに日本についてその流れで
私に会ってRIZIN FIGHTING WORLDGP2016の
出場を決めてくれたんですよ(チラッ



ポケモンGOがいま人気で年末にポケモンの新作も控えていますが
RIZINも9月にGP一回戦があって年末に決勝戦があるんです。
当然ミルコも年末に残る有力候補の一人でしょうし久々にお茶の間で
ミルコの姿を見る人も多いでしょうね(チラッ



一昔前は日本の大晦日は格闘技が一大コンテンツで視聴率も高かった。
RIZINはかつてのそれに迫る、いやそれを越えるコンテンツにする
つもりで地上波でも大々的にアピールするつもりですよ任天堂さん(チラチラッ




・・・なんてRIZIN CEOの榊原は考えてるかと一瞬思ったけれど
任天堂さんは私たちのスポンサーにならないとおかしい位に思っていそうだ。
なんせ五郎丸にRIZINに出場してくれても良いとか言う男だからな榊原は・・・。



■関連
【格闘技】ミルコ「ポケモンGOやってたら日本に着いた」RIZINに電撃参戦
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新三郎って清潔そう

2016年07月25日 23時55分14秒 | 日記


原作は見た事ないけどスロのガルパン面白いから打っているとブログで
書いてたらとある知り合いから一緒に原作見てみないか?と言われた。

それというのもお互い今期のアニメで気になるもんも無いしガルパンの
原作に対するイメージ(これはどちらかといえば悪い意味で)は二人共
同じだったので原作見る動機としてはかなり不純なものだったのだけど
絵は良いという認識は同じだったので、ああだこうだ文句を言いながら
見るんならアリかな・・・とみたいな感じで誘ったみたい。

絶対一人だったら見る事は無いと思ってたしここ最近二人で話してる話題は
芸能スポーツ格闘技絡みばかりでアニメの話題が全然無かったのでそういう
ノリで見るんなら良いかと思って俺もオッケーしまして、合間合間に雑談や
感想を挟みながらテレビシリーズ全話とOVAまでをまとめて見たのですよ。

で、率直に言うならば粗雑なアニメだなというのが正直な感想でした。
そう思った要因を具体的に言うと説教じみた文句ばっかりになるので要点だけ
言うばストーリーの骨子になる部分の描写をほぼほぼうっちゃっていたせいで
キャラの言動見ても終始何故そう思ったのかに説得力が感じられないのが酷い。
このストーリーをするなら戦車道の歴史的な背景やら成り立ちやら何故戦車道を
やる事で健全な精神と云々とかをちゃんと描いてくれないと少なくとも俺には
感情的にリンクできる部分が少なくて、そこかしこで「なんで?」って思ったし。

劇中でも第二次世界対戦があったというのに戦車兵器としての功罪の功の
部分しか見せず、兵器としての側面はアニメだから割り切って下さいと言わん
ばかりに切り捨ててたので戦車道っていう舞台装置に対する嫌悪感がずっと
あったのもかなり痛かったかな。作ってる側が女の子とミリタリ絡めたいだけ
ひいては特定のキャラにこういう事をやらせたいだけ(または言わせたいだけ)
ていうのがありありと見えちゃって・・・ちょっとね。

実弾は使っているけど安全性は考えらられてて装甲は抜けないようになってる
なんて設定を口で言われても、そういう問題じゃねぇからってなるってこれじゃ。
戦車のことは詳しく無いしもしかしたら細かい劇中の設定があるのかもだけども
競技で使われてる実弾に装甲抜く威力は無いって言ってるのに装甲の厚い薄いが
アドバンテージになっていたり撃破の基準も(絵的に見たら)安全性を疑う様な
状態だったりするから実弾を使っての戦闘シーン描く為の口実にしかなってないと
思ったのですよ。

そういう割り切りった作り方してるから作中の価値観の多様性とかあったもん
じゃあ無くて数多く出てる大人の連中も倫理観何かおかしいとすら感じたもの。

パーソナルアイテムを手放さないだとか何故これで日常生活を送れるんだろう
っていう疑問を持っちゃうような、萌えアニメ的なキャラ付けに関しては頭悪くて
俺は好きな系統なんだけど粗雑な作りのせいでそこも完全に裏目っちゃった感じ。
これエンタメ要素が大きいの受けている要因のひとつなんだろうなって思ったん
だけども上記の理由でケレン味を感じられなかったのでストーリーを割り切って
戦闘シーンを楽しむという見方をするのも俺にはキツかった。



あ、でも、ただ戦車道をとっぱらった普遍的なキャラの価値観とそれに基づいて
行動を起こす所は、ストーリーで露悪的な部分が無いのと頭の悪いキャラ作りが
良い方に働いて素直に可愛いと思ったーよ。そこに関して言えば寧ろ悪い部分や
嫌いな部分を(アニメ的に駄目な部分は多いのだけど)探す方が難しいぐらい。
ストーリーも大概酷いと思ったけど戦車道とっぱらえば多少は目をつぶれる位の
魅力はキャラから感じれたから、そこに関して悪く言うつもりは一切無いです。
アンツィオ高校の連中とノンカチュと麻子とそど子の絡みとか特に可愛いと思う。

ただそれだけにストーリーがもっと良ければ深みが出ただろうなと考えると少し
惜しいというか・・・上で書いた嫌な部分も勿体無い部分って事にもなりますね。
戦車とか関係無しの普通のスポ根アニメだったら素直に好きになれてたはず。

こう思えたってのは二次元に対してもう諦めというか高望みしなくなっちゃって
付いていこうという気持ちが無くなったせいか、流行とかの好みのズレに対して
ふーん位で済ませられるようになったのが大きいので少し切なくもあるんだけど
・・・いちいち文句だけ付けるのも見苦しいなとも思うので良し悪しはともかく
こういう感想をそこまで感情的にならずに言えるようになったのは自分の中では
結構な変化ではあるなぁと思ったよ。すぐ感情的になって滅茶苦茶な論法で物を
言い出すのは俺の悪い癖だという自覚はあるから良い傾向と思うことにします。

で、そう思ったからスルーしてたパチンコ打ったらたちまち19000円負けよ。
ち・・・く・・・く・・・っっだぁあの糞台!もう二度と打たない!(バンバン)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸島デラックスの予告の関連に出てきた

2016年07月23日 23時57分53秒 | 日記


47の最後まで読んで先生ェがこんな事を考えながら描いてると
思えるなんて・・・コイツ怖ェよ・・・人間じゃない気配がする・・・。
なァ・・・歯を見せてくれよ・・・牙が無ければあんたを信じるよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稀勢の里描いた

2016年07月22日 23時47分38秒 | いたづら描き



稀勢の里、3敗に後退 日馬と直接対決で苦杯 日馬が単独トップに

琴奨菊が連敗で謎の途中休場しても豪栄道が腰砕けで負けようとも最後はこの男が持っていく。
協会や観客や視聴者やNHKが稀勢の里にここ一番を期待するただそれだけで稀勢の里は舞い
人々は脱力し綱取りは遠のき北の富士は落胆し、ついでに松鳳山はとばっちりであてこすられる。
先場所の脱力っぷりも凄かったけどじわじわと盛り下げてここ一番で大きく落とす今場所も凄い。
今に始まった事じゃないにせよ今年は調子よくて優勝の目があり綱取りもかかってたからな・・・。
後から振り返ると今場所が稀勢の里優勝最後のチャンスだったねって言われそうなのもまた・・・。
面白いやら切ないやら何だか複雑な感情になったので初めて稀勢の里の似顔絵描いちゃったよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早起きして散歩してた時に見かけた猫の赤ちゃんのじゃれあい

2016年07月21日 23時55分59秒 | 日記


にゃ~ん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今のところ夏を感じいるのはコンビニでガリガリくんの梨味が売られていることぐらい

2016年07月20日 22時53分12秒 | 日記
このままずっと暑くならなかったらいいのに・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投稿者「ええ・・・アレ(頭のおかしい老人)が・・・」

2016年07月19日 23時38分48秒 | 日記


マツコの知らない世界で山口敏太郎が心霊ビジネスの仕組みについて
色々話しているのを見てオカルトビジネス業界に関して知らない話を
聞けて面白かったのでついでに自分でもネットで軽く調べてみた。

PCの普及やカメラ機器等の進歩によって心霊写真や動画はほぼほぼ
嘘という認識が大分広まってる今でもなおテレビや雑誌で心霊写真が
度々取り上げられるのは何故か解った気がしたよ。

心霊動画を作る側は少ない元手で作れるし一回売れれば黒字になる。
テレビ局はテレビ曲で安いから作り物と解って買うしリピートもしまくり。
そもそもテレビでは作り物と断定できない心霊動画や写真は基本的に
放送しなくて、断定できない写真や動画はあくまで作り物ですという体で
『オカルト的解釈を推奨するものではない』というテロップが入るのだそう。

ここ3年ぐらいでオカルト番組見る機会が随分増えたけどその殆どが
茶化すスタイルでやっているのも、そういう理由からなのだろうなあ。
4~5年前にようつべ等から一気に心霊動画消えたのも心霊番組が
増える前兆だったのかもしれない。あんなおいしい商売道具をつべに
放ったらかしにしとくのもおかしいもんね。

・・・と、それはともかく。

番組内では山口敏太郎が偽物と断定出来ない映像をいくつか紹介してて
心霊好きなには有名な三面鏡や子供の後ろに手を振りながら迫る幽霊も
紹介してたけどそういう体で紹介するって事はそういう事なんだろう・・・。
三面鏡もコラだコラだと言われまくってるけど割と信じてたんだよ俺は・・・。
こういう暴露話は面白いけど程度を見誤るとジャンル自体廃れかねない。
だから敏太郎・・・これからは少し自重してくれよ・・・。

でも逆に考えればどういう形でもテレビで流れない心霊映像は本物だと
考えられるっちゅうことじゃん。面白かった反面ロマンが無くなったとは
思ったけど本物を見抜く新たな基準になりえると思ったのも。

いやぁ・・・。
基本信じる俺でも100%嘘だと思ってたんだけど・・・。
まさかほん呪に収録されてたアレが本物だったとはなぁ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出た・・・

2016年07月18日 22時46分44秒 | いたづら描き


今日の夜を目処に完成させると言った漫画ですが間に合いませんでした。
いつもの事なのである意味予定通りと言えば予定通りなのだけどスロの用語や
表現を使わないという縛り付きでパチスロ実践漫画を描くという事で色々と
考えながら描いたので伝わるかどうかはともかくいつもの乱雑な漫画よりは
多少は見れるようにはなってる・・・はず。

なんにせよ近いうちには上げますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加