予告見ると19話はちゃんとしてる気がするので区切り的な意味も込めて

2017年02月19日 02時28分26秒 | 日記


タイガーマスクWは一か月前まで生ハムと焼きうどんの回がワーストと思っていて
笑えるという意味であれ超える爆発力がある回はそうそう出てこないだろうと踏んで
視聴していた訳だけど15話から18話にかけて毎回ワースト回更新してくるような
勢いを見せられたから元々好きだったタイガーマスクWが更に好きになってしまった。

18話もキャンディペアのミルクが春奈ちゃんとの会話の最中唐突にロープワークしだした
(この時点でもう何か不穏な事が起こるなと予測できちゃう辺りも凄い)途端に盲腸になって
倒れて病院に搬送されるくだりとか、それだけで名シーンたりえるんだけどそもそもこの話は
日米ディーバ対決に負けたキャンディペアのリベンジという側面もあったのに盲腸でいきなり
退場させる辺りも凄いし代打で春奈ちゃんが入ったキャンディペアがこれまたチームのパワー
バランスを取るためにミスXが入ったタッグを倒して、それでキャンディペアがリベンジした
ような空気になっているのがまた凄い。

少し前に16話と17話のクソさをストロングスタイルと言ったけれど貼った伏線を一つ一つ
正面突破的に台無しにする辺りにもそれを感じますね。18話はそれだけじゃ無くて最近
ようやくバーベルを上げることが出来るようになった春奈ちゃんが体格的にも優っていて
バリバリにトレーニング積んでるミスXとロックアップして互角という形になってるのも
笑えるんだけど、タッチする際に「(組んだ感じミスXは)只者じゃないよ」とか上から
モノ言ってるのもじわじわ来る。

上からモノ言うのもそのはずインディアンデスロックから鎌固めとかに派生させたり
更にそこからボーアンドアローとか仕掛けたり(この組み立て完全に猪木ですよね)
サソリ固めをアンクルホールドで切り返したりとかしたりしちゃうんですよ。

今まで技練習している素振りなど無かったのに・・・。なんかここまで来るともう
「笑わせようとしてんのかな?」とか勘ぐっちゃう位の展開で前述したようなWの
ストロングスタイルな脚本と完全に猪木のソレな春奈ちゃんのストロングスタイルが
重なるという15話で感じたものに近いダブルミーニングも感じたりもして・・・。
何だかんだ言いつつ10回ぐらい18話見返しちゃった。

しかしながら18話でのプロレスシーンは作画こそショボかったけど今までで一番って位に
きちんとプロレスを描いていて技の組み立てと試合の流れとか作中でもふくわらマスクが
言っていた通りクラシカルかつ合理的。ぶっちゃけ笑いながらも気持ち的には盛り上がる
シーンも合って・・・特に二回目のインディアンデスロックからの鎌固めなんか良かった。
またそれかとなりそうな所でボーアンドアローに以降するとか渋すぎて実際のプロレスで
こういう場面に出くわしたらぶっちゃけファンになっちゃうかも位に思ったりもした。

クソはクソなんだけどたまにやらかす気合入ったタイガーステップとか作画的・演出的に
グッと来るシーンもちゃんとあって、例えその出来が悪くとも大筋の部分では手堅く面白い
物を作ろうとしているのも伝わるから・・・かくあるべしとまではいかないけどクソアニメは
こうあった方が楽しいなって改めて感じている真っ最中でございます。

しかし18話はそういう光るシーンもあるけど見終わった後にまたワースト更新したなと
感じちゃったんですね。何でかっていうとあたかもキャンディペアがリベンジしたような
空気で締めちゃったというのもあるけど全編に渡ってミスXが痴態をさらしていたせいで
終始爆笑しちゃったのが原因としてあったのですよ。

ていうかミスX良いですね。色んな意味で身体張って笑い取りに行ってるし。
もうなんていうか画面に映ってるだけで既にちょっと面白いのは卑怯くさいぜ・・・。



そうそう冒頭で生ハムと焼きうどんに触れたから折角だし貼っとこう。
この動画も他のアイドルアニメのライブシーン抜粋と同じノリで外人があげている所を
想像すると笑えてくるし、それを見ている俺もこのガヤと同じような(特に0:40の
若松龍みたいな手と口だけ動かすという古典的な省エネガヤ)テンションになれて良い。
でもどうせななら曲フリで突然オカダがインチキ説法始めるくだり(あそこもWの中で
かなりの名シーン)も入れて欲しかったな・・・。

■関連
セックス・ウーマン
ミス・セックス・・・?(外部リンク)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蒼天の拳

2017年02月18日 02時10分56秒 | 日記


昨日の記事の最後で弘法大師空海とタヌキに付いて触れたけど悪さをしたキツネを
四国から追い出し代わりにタヌキを可愛がり宗教的にも利用したという言い伝えしか
知らなかったのでこの際だからと詳しく調べてみると、その話には本州と四国の間に
鉄の橋がかかれば四国に戻ってきても良いとキツネに対して条件を出していたという
続きがあったのを知り、瀬戸大橋がある現代から考えると結構味わい深い話だなぁと
思ったりもした。弘法大師が四国にいた時代とキツネが悪さをした事件があった時代が
明らかに合っていないから、技術的に四国と本州に鉄の橋を作れる可能性が出来てきた
時代に付け足した話なのかもしれないけども、それにしたって鉄の橋が出来たら~って
発言の意味をどちらとも取れるオチが良い。

ていうか弘法大師って調べてみたら思った以上に眉唾ものの言い伝えばっかり出てきて
笑ったんだけど(おへんろ。って番組見てる時も弘法大師井戸掘り起こしすぎじゃね?
とか思ってはいたけどもそんなレベルじゃなかった)事程左様に話に尾ひれがつく位に
影響力があったのだろうなと思ったりして。wikiとか見るにちゃんとした資料も数多く
残ってるんだから話の盛られぶりも功績あってのものなのだな、と。

四国八十八箇所霊場第84番札所屋島寺に残ってる言い伝えは迷った弘法大師をタヌキが老人に
化けて案内したといういかにも・・・な話なのだけど、弘法大師がタヌキを宗教的に利用した
影響でもともとあった自然への信仰とタヌキと仏教が結びついた結果なのだろうなと取れる。
上に貼った屋島寺でタヌキがくつろいでる動画なんかを見ると言い伝えとはいえなんだかこう
ちょっとした浪曼を感じますね。



しかしそれでも何処か胡散臭いと思ってしまうのはwikiの画像のチョイスのせいなのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沼津は都会

2017年02月17日 01時45分41秒 | いたづら描き


ラブライブサンシャイン5話まで見た。
4話で花丸ちゃんの心境の変化がどの部分でどの程度動いたのかが
いまいち見えづらいだとか5話のヨハネのリアクションでそれまでの
行動からすると少し不自然に感じる部分が有るにはあったのだけれど
話の根本的な面白さを損なう程では無いのでそういう細かい粗とかは
全部見終わった後にちょっと突く程度に止めよう思う。

問題はその話がそこまで面白い訳でもない所だけどそこは別にいい。
掘り下げにはちょっと残念だった一年組だけど、話に本格的に絡みに
前に出てくると思った以上に可愛かったので俺は満足です。

やっぱ目が行くのは花丸ちゃんですね。
ルビィと一緒にいるとその周りだけ違う空気になってるのも良いし寺で
育っている設定だとしても、あまりに不自然かつさもすれば曇り気味に
なりかねない世間知らずさも前作から共通してあるいい加減な世界観で
中和されてていい感じ。ルビィのキャラ付けも然り。

ルビィも最初はまあ普通かなぁ位だったんだけど長台詞を喋った途端に
喋れてなさ加減が愛おしくすらなったし(特に5話のアバンには爆笑)
残念な部分が多いとはいえ4話でやろうした事自体凄い気に入ったので
(それに加えて5話の音読アバンで)好きになったーよ。

んで今日は落書きこそしなかったんだけどヨハネは今後の展開によっては
他のキャラの絡みで相当好きになる余地があるなと思ったのでそれも込みで
今回は保留にしときました。少なくとも今見えている段階でも花丸ちゃんに
対する「ずら丸」って呼び方は元々幼馴染だった二人の距離が見えて良いし
未だにそれの呼び名使っているのも深読み出来る部分でもあるなとも思う。
極端に穿った見方をすれば色々と美味しい部分でもあるとも言えなくもない。
俗に言うよしまるってやつですね。やっぱその・・・花丸ちゃん良いですね。
穿った見方をするなら他にもあるけどそこに関しては今はいいや。

悪い部分上げたらもっと長々となるんだけどこの間書いた通り積極的に作品に
浸かりに行くという姿勢で見ているお陰で悪い部分も軒並み好意的に解釈してる。
だからこそ生まれる穿った見方ではある。ではあるのだけども現時点でキャラ
全員可愛いと思えてるので楽しく見ている事には違いないですよーって。
穿った見方をする為に各話なんだかんだ3回ぐらい見てたりするからね。

あとやっぱ花丸ちゃん良いですね。タレ目丸顔と見た目がたぬきみたいで良い。
ふろしきで包んだ本背負って歩いてる絵面とかも昔話のたぬきみたいで可愛い。
弘法大師空海で喜ぶ辺りもまたたぬきっぽい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セックス・ウーマン

2017年02月16日 01時08分02秒 | 日記


深夜アニメは数が多すぎるからどれを見ていいか解らない。
流行っているのを見るのが安牌。しかし流行った時には既に折り返し。
流行っているけどぶっちゃけそこまで自分の好みでは無いし話題作りにしても
2期決まるほど流行らない可能性の方がが高いから結局見ないまま次クールへ。
そして次クールも・・・なんてパターンに陥る人意外と増えているんでは?

最近トレンドを追う事にみんな疲れてきているといういか。
あんまりにも消耗が早すぎるから何処か醒めてきているというか。
仮に2期が決まっても放送する頃には関心が別の所に行っているから
流行に乗りつつ基本1クールの深夜アニメを腰を据えて楽しむのって
難しいんじゃなかろうか。

かといって流行ってないけど自分が好きなアニメを見ようと思っても誰も話題に
挙げてないとそのアニメを見ているのが悪い事の様に錯覚してしまったりするかも。
最近のトレンドが本格的のソシャゲに移り変わったのってアニメの消耗の激しさと
横のつながりが見え易いSNSの有り様が少なからず関係しているような気がする。

自分が意識するしないに関わらず見えないしがらみが多いというか。
アニメである程度まとまった情報をキチっと出されると楽しむにしても何かと
窮屈さを感じてしまってなまじちゃんとしたアニメだと意見や感想を言うのも
少なからずリスクをしょわなければいけないから面倒というのもありそうだ。

てな具合にちょっと疲れている人に対して薦めたい。

タイガーマスクW。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

んなもん見せるな

2017年02月15日 23時13分30秒 | 日記


アイドルの面白い部分のひとつとして過程を見るというものがある。

若かったり白紙の部分が多いからこそアイドルの成長としてもそうだけど
人として年を重ねる過程を見守れるというもの。埋めた白紙の部分は元に
戻せないからこそ旬は短い訳で、だからこそドキュメンタリー映えするし
その時の本人を役に色濃く投影したアイドル映画は面白い。

端的に言えば未完成品を出して許されるのがアイドルの面白さなんだけど
完成したらしたで過程の下地をもった味わい深さが出るのも魅力のひとつ。
そして完成形だからこそ崩れた時に所謂萌え要素にも繋がりもする・・・と。
これが成立するのは生身の人間だからこそ。

・・・なんてのを今期一番楽しんでる豆腐プロレスの感想と絡めて書こうと
思ったんだけど多分書いた所で見る人いなさそうだしなぁ~とか思っていた
ところで現代型アイドルの一つの完成形というか到達点と個人的に思ってる
HKT48の指原がこんなことを呟いていた。

てな訳で俺が言っている面白さは今度放送するスカっとジャパンスペシャルを
見れば片鱗ぐらいは楽しめるんじゃないかと思います。

ちなみに俺はスカッとジャパンのマウントの取り方がせこくて腹立つので見ません!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぱちんこして寝ていただけの土日でした

2017年02月12日 23時16分29秒 | 日記
一万円勝ったよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷口ジロー・・・

2017年02月11日 23時53分33秒 | 日記
年齢かんがえたらいつ亡くなってもおかしくは無かったんだろうけど漫画は
相変わらず緻密な描き込みで衰えてねぇなあっ思っててその印象に引っ張られて
勝手にまだ全然元気なイメージだったから、訃報にはびっくりした。

一年ちょい前に発刊された孤独のグルメ2巻には大いに不満があったんだけど
一番最後に載ってた話は良かったから、あんな感じの雰囲気だけで三巻出して
くれないかと思ってたんだけど、それも叶わぬ願いになってしまった・・・。
原因はドラマに引っ張られすぎな原作の久住にあったんだけどジローもそれに
合わせてコミカルな表情させてたのは何と無く読み取れたし初代の特装版での
制作秘話とか読むと真面目な人だったんだろうなぁと思ったから久住が
改善される兆しが見えただけに残念でならない・・・。

ネタ的に扱われがちな孤独のグルメだけど味わい深い話ばかりで今読むと
気持ち的に重なる部分が増えた分初めて知った頃より読後心に残るものがある。
自分の中ではかなり大きな存在の漫画だった。

それだけにこの訃報は腹に重く響く物もある。

冥福をお祈りします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日休みだしたまにはこういうのもいいだろう

2017年02月10日 23時19分16秒 | 日記


これ貼って終わる記事もあってもいいだろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オチ無し

2017年02月09日 23時53分37秒 | 日記
笑いは自分より下を見て蔑む行為を薄めたものと取っているけど笑わせる立場に
なる場合はどうやって自分を適度に下の立場に置くかで大分印象が変わってくる。
上からの立場を貫き通せるなら、それはそれで凄いとは思うんだけど自分が下に
ならない為に予防線を貼ったり逃げ道を作ったりしちゃうと残念な感じになるので
皮肉を言うのって実は凄い難しいんだなあ・・・と最近色々と見てちょっと思った。

そもそも皮肉の場合はある程度対象を理解してないと面白くないのでそういう面でも
ハードルが高いんだけど、皮肉って自分の上に置きやすさや反論のさせずらさなりで
笑いの中でも攻撃性が高い上に、皮肉言ってると言ってる自分に酔いがちにもなるな
・・・と自分自身の言動をも省みてもいる。

俺みたいなのは対象と一度がっぷり四つにならないと理解できないから皮肉の中にも
最低限のリスペクトが込められないし、面白くもならないなよななぁと思いもした。
過去の発言の数々を思い返して感じた事なので直近で何かあった訳ではないんだけど
自分の性格上何かにつけて皮肉言いがちなので気をつけたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春奈ちゃんはすぐ作画が乱れて手がクリームパンみたいになるのが可愛い

2017年02月07日 23時44分50秒 | 日記


タイガーマスクWの17話は本筋と関係が無い話な上にひとつひとつの
シーンも試合までの前振りも無意味に長くて内容も本人が声をあててる
性格上単発のゲストキャラ的な扱い以外はしずらい真壁の当番回としか
言い様がない話でとても和んだ。ここ3話はタイガーマスクWの悪さが
遺憾無く発揮されているんだけど、その悪さはそっくりそのまま良さと
言えるわけでフィルターをかけた表現だけど良い意味でキッズアニメに
近いテンションで見れてる。そしてキャラの邪気の無さ加減も相まって
ある意味萌えアニメ的な魅力も感じたりしている。

つまり仲良いなこいつらって和めるって事ですね。

15話はそれまでのケン高岡の前振りやら特訓やらを全部投げっぱなしに
する展開とフィニッシュホールドをリンクさせるというクラクラする様な
ダブルミーニングが最高だったし、16話~17話はそれまでは見え隠れ
程度で済んでいた(例えば試合コスチュームのままタクシーに乗って直で
リングで向かってんのに作中何の突っ込みも無しとか)プロレスアニメを
やるにあたって生まれてしまったデフォルメの粗なぞを隠さずに曝け出す
ストロングスタイルで癒し効果を生むという力技をやってのけてるしで
馬鹿にした見方ではあるんだけどほんと面白い。

色んな種類の笑いが自然に漏れるんだから娯楽としては良いと思います。
実在するレスラーを上で書いた力技に巻き込むのはどうかと思わないでも
無いんだけど斜に構えた描き方をしていないのは個人的にとても好感触。
このご時世みんなプロレスの仕組みとか解ってるからそれを敢えてやると
露悪的にも見える危険もある訳だし、スイーツ取り合って街中で乱闘とか
バレットクラブはまだしも真壁のキャラとしては正解ではあるのですよ。
終盤の本間のこけし連打も短いスパンで本間の特徴を表現しようとしたのか
実際にはありえない頻度と命中率のこけしで爆笑しちゃったりもしたから
脚本のてらいの無さが大体良い方向に働いてる。

・・・で、一週間の癒しとして週の終わりに今年初めから一緒に見ている
ラブライブサンシャインが陽性のクソアニメとして振り切れきれていない
部分を感じてしまったりして先日の感想にも書いたような勿体無いという
感想になっちゃう訳です。

なもんでタイガーマスクW、今まで書いたように非常に楽しいアニメだから
色んな人に見て欲しいんだけど、上のリンク先で書いたサンシャイン脚本の
花田に参考資料として見て貰いたいなって気持ちもちょっと起こりますね。

この流れで言うのもアレだけどサンシャインの4話も一緒に見ましたよ。
感想ですか・・・・感想は・・・は・・・はなまるちゃんかわいいずら~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加