爆発物処理班まで出勤した今日の秋葉原駅トイレの不審物が本当に爆弾だったら・・・

2017年04月23日 21時57分29秒 | 日記


数日前に言ってたサンシャインの感想文が思ったより長くなったので推敲の為にもう少し待って。


■関連
ドルムント香川が乗ったバスの付近で起こった爆発がもしバスの真下で起こっていたら・・・
\うああああ~~~~~っ!!/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百合営業はどんどんやれ

2017年04月22日 23時36分09秒 | 日記


豆腐プロレスの撮影が昨日クランクアップしたとの事で出演メンバーが
中心にお疲れ様でした的な内容のツイートと合わせてオフショット等を
あげていた訳ですが例によってゆりあがあげていたのがなおちゃんとの
ツーショットだったので思わずニヤニヤ。

何度か書いた通り豆プロは本人と役柄を重ね合わせているというのと
オフショットでもドラマの延長として見ているので下世話な反応とは
解っちゃいるけど、おお百合じゃ百合じゃと言う意味でのニヤニヤで
今夜の豆プロも何かそれらしい展開が期待出来そうな予告だったから
今夜の放送の内容によっては更に・・・なんてのもありえるな・・・。

豆プロの2クール目に関しては言いたいことはあるんだけど上に貼った
記事でも書いたような事情があっての展開だとは解るから最後まで見て
それが良かったかどうかの判断を下したいな。ただ一つだけ言うならば
間にもう1クールかけて錦糸町の連中のすったもんだを見ていたかった。
主にゆりあとなおちゃんの関係(意味深)とみーおんがヒールターンする
までの過程はもっと掘り下げる余地はあるし、結局マスクを被って試合に
出た上にいいとこ無しで出番終ったれなっちの扱いももっとマシになった
・・・んじゃないかなぁ。

1クール目の積み重ねを見ると尺があればと思わせる程度の幻想はあった。

ともかく今夜の放送楽しみ。


■関連
ただ個人的に一番豆プロで期待してるのは島田だったりする
百合杏仁三丁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツに政治的な思想を持ち込まないクリーンな環境を作るべくガンバのナチ風フラッグを咎めたのは多分

2017年04月21日 01時05分54秒 | 日記




■関連
状況を鑑みると欅坂46のナチ風衣装の事をわざわざチクって炎上させたのは多分・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

でぶぅ

2017年04月20日 23時53分22秒 | 日記


ここ数日忙しくて帰ってきてPCつけるも何もせずにシャットダウンな
日があったりしたけど今日は残業帰りの深夜に買い食いこれが美味くて
思わず食った直後に二個目を買いに行き、ちょっとした背徳感も一緒に
味わったなんて記事で更新稼ぎ。今日は9時には帰って来れたのに何も
せずにボーっと過ごした上でのコレなので今日もちょっとした背徳感。

週末にはラブライブサンシャイン全話見た上での感想書きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石井「サ・・・サンキューベリーマッチ!」

2017年04月18日 23時54分39秒 | 日記
【RIZIN】石井慧を復活させた伝説の呪術師ブッチャー

>総合格闘技イベント「RIZIN 2017 in YOKOHAMA」(16日、横浜アリーナ)で
>北京五輪柔道金メダリスト・石井慧(30)が“テキサスの暴れ馬”ヒース・ヒーリング(39=米国)に
>判定3―0で完勝した。3連敗中と後がない中、復活のノロシを上げた石井を支えていたのは、意外すぎる
>凶悪レジェンドレスラーの言葉だった。絶対に負けられない戦いで、久々に強さを

(中略)

>ある日、海岸を散歩していたところ、偶然ブッチャーに遭遇したという。
>「昔から好きだった」という石井は思わず駆け寄り、自己紹介をしてから復活に向けてアドバイスを求めた。
>するとブッチャーは「イシイよ、なぜ私が『永遠のヒール』と呼ばれているか分かるかい?」と言葉を送った。
>途方に暮れた石井が「分かりません…」と答えるや、ブッチャーはニヤリと笑い、石井の胸を軽くトンと突いて
>その場を去って行った。それから石井は自問自答を繰り返した。「ブッチャーはブッチャーを貫いたから永遠の
>ヒールになった。つまり、最後まで自分を貫けということだ」との答えに到達。

なんかこれ美談っぽくなってるけど、石井が自分を貫いてるのは今に始まった事
じゃない訳で今回の試合は連敗中と何が違ったかと言ったら対戦相手のヒーリングが
連敗中の相手よりも弱かったというだけ。弱かったというかヒーリングの腹とか判定に
入る前に拍手してたりする態度とか見ると・・・色々と勘ぐりたくもなるってもので。
そして今まで通りを貫いたせいで会場からはブーイングで地上波ではダイジェスト。
しかし石井は今回の試合を通して更に意思を固めた。

なんも変わってない所か更にタチが悪くなってる・・・。

変わった言えば・・・頭頂部のハゲが更に進行したという事くらい・・・?

ブッチャーが何故に永遠のヒールなのかというのは答えが別れる所だろうけど多くの
人が共通して思う所は何だかんだで愛されてたからだろう。客が求めている事と自分が
表現している事が一致していたのだから。だから根本的な所で石井はもう間違ってるよ。
自分が勝てば客が喜ぶだろうとまだ思ってる節があるのもちょっと笑えない・・・。

でもなんかこう何やっても文句言われてその都度不貞腐れてる所とか変わったと
前フリしといて毎回なんも変わってない石井のそういう所がほっとけなくもある。
だからといって応援する訳でも無いんだけど、いちいち文句を言いたくなる様な
妙な魅力はあるし、なんのかんの文句を言いたくなるような結果を毎回残してる
訳だからこういう路線でずっと行けば、あるいは魅力に気付く人もいるのかも?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

未だに体重200キロオーバーな時点で相当・・・

2017年04月16日 21時12分49秒 | 日記
曙、緊急入院…プロレスの試合後に体調の異変訴え救急搬送
>元横綱でプロレスラーの曙太郎(47)が福岡県内の病院に緊急入院していることが15日、分かった。
>関係者によると、11日に福岡県内で行われた試合後に体調の異変を訴え、救急車で搬送された。
>当初は10日間ほどで退院できる見込みだったが現在は薬で眠っている状態という。
>懸命の治療が行われており、家族が病院に駆けつけ、回復を祈っている状況だ。

具体的に何が原因で入院しているのかも書かれてない上に10日で退院出来ると
見込まれてた病状が(恐らくは)悪化して今は集中治療室って相当危ないのでは。

見るからに身体に負担かかっているし、無理して試合をせざるを得ない状況にいると
考えると精神的にも結構追い込まれてるんじゃないかと邪推してたから遅かれ早かれ
こうなるんじゃないかと思ってはいたけど、実際起こってみるとやっぱりショック。
最近も試合中の事故で本間や柴田が重症追ったりしているし嫌なニュースが続くなあ。

今回の曙もそうだけどこういう事故って累積してた負傷や体調不良が大きな引き金に
なってしまうケースが多いから無理はしないで欲しいと思うんだけど無理をするから
成り立つ商売とも言える訳だから無理はしないでと言うのも酷なのかもしれないけど
日常生活すらままならなくなったら無理すら出来なくなるんだから・・・。

新日がつべに上げてる試合動画のコメント欄を見てみるとヒールに対して卑怯だとか
ナチュラルに書かれてて、本来ならば解って乗っかる部分にも本気で反応してる人が
少なくはない数いるんだなと最近微笑ましい気持ちになったりもしたんだけど解って
無い人が多いからこそ、危険な部分を知らないからこそ起こる無責任な応援のせいで
過激な技の応酬に向かうと思うと、それはそれで考えものだなと最近思ってまして。

それそのものを悪く言うつもりは無いんだけど、試合の流れを結構無視した声援とか
未だに聞こえてくるから、楽しく見る為にもう少しそこら辺の土壌が整って欲しいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイガーマスク描いたらちゃんと虎になりました

2017年04月15日 23時53分15秒 | 日記


【速報】Google天才すぎ。プロ仕様のイラストが誰にでも描ける「AutoDraw」がすごすぎる!
>Google Inc.が4月11日に公開した、機械学習を応用した無料のオンラインお絵描きツール
>「AutoDraw」がすごすぎるので、使い方を紹介します!簡単に言うと、AI(人工知能)が
>どんなイラストも「デザイナー仕様」に仕上げてくれるんです。しかも一瞬で。しかも無料で。

グーグルの人工知能と言うとやはり去年韓国のプロ棋士イ・セドル九段を破った
アルファ碁を思い出す人も多いんじゃないでしょうか。そのアルファ碁が今年の
初め「Master」という名前なりバージョンアップ。ネット対局のサイトに登場し
井山裕太六冠を始めとした日中韓のトップ棋士を相手どり、なんと無傷の60連勝。

アルファ碁の弱点も完全に克服しておりAIの進歩の速さとグーグルの開発力には
ただただ驚かされるばかり・・・盤面に碁を打つように結果だけを求める分野なら
人間が勝てるもん殆ど無くなるんじゃないかという恐ろしさすら覚えたりもして。



そんなグーグルのAI。絵に関してはまだまだで写真を模写させると茶色の部分を
ほぼ確実に犬と認識するアホだったから今回のAutoDrawもたかがしれてんだろうと
実は公開初日に試してみたのです。記号部分を見つけてデザイナー仕様に変換する
ツールなのだから目と口と鼻があれば犬になるだろうと。で、試しに描いてみたら
変換候補にたぬきばっかり出てきて、進歩したけど進歩してねぇとか笑うと同時に
安心もしたりもした。描いたのが花丸ちゃんだったから余計に笑えてきてね・・・。



たぬきって世界的には珍しくて日本以外にはほぼ生息してないみたいなので
たぬきじゃなくてアライグマとかあの辺だろうとは思うんだけどそれは大した
・・・というかそういう問題じゃあない。

しかしところが今日改めてやってみたらピアノになってびっくり。



しかもなんたるちあ今日描いたのは千歌ちゃん。
これはあれですかね。想いよひとつになれって事ですか。ないしはちかりこてやつか。

これに関しては俺の絵に問題があって人の顔と認識されなかったのか、AIの深読みが
行き過ぎて本編見てないと解らないもんに変換されたのかが解らない。そしてなんだって
こういう変換をしたのかという説明だてがまだ出来ないのが、AIの足りてない部分と
言えるのではないでしょうか。

まぁ今回に関してはAIが説明せずとも人の顔に見えない俺の絵に問題があるって
ことだと予想はつくけど・・・もしそうじゃなかったら本当に末恐ろしい話ですね。



■関連
同胞が仕掛けた大勝負手に、にわかに沸き立つポナ山電王
魔太郎はポナンザから逃げるな!
沼津は都会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドルムント香川が乗ったバスの付近で起こった爆発がもしバスの真下で起こっていたら・・・

2017年04月14日 23時22分04秒 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

\うああああ~~~~~っ!!/

2017年04月13日 23時43分43秒 | 日記


シンゴジラの円盤が出て改めて見てやっぱこれ凄まじいなと思った。

どこら辺が良いかは散々言ったから割愛するけど過去の特撮怪獣映画が
更にショボく見えるようになってしまったもの。ただそれとはまた逆に
着ぐるみならではの良さやショボい部分引っ括めて怪獣映画は面白いと
改めて思わされたのもまた事実。着ぐるみだからこそ確かにそこに存在
しているという感じや中に人が入っているからこそ意思があるようにも
見えたりするだとか・・・ね。

確かにそこに存在しているとか意思があるように見えるとかがそもそも
着ぐるみ怪獣を嘘っぽくさせている要素ではあるんだけども一周回って
そこが可愛げがあったりもする。怪獣映画自体が持つユルさも重なって。
ここら辺に関してはシンゴジラには無い魅力ですね。



ただガメラ2レギオン襲来に限っては、着ぐるみやアナログの良さ
特撮のケレン味を前面に出しながらも全然ショボくないし今見ても
アガるシーン一杯あるので(予告で使われてるシーン全部)次は
この路線で突き抜けたゴジラを見てみたい・・・。

ちなみに記事画像は平成ガメラ三部作の監督が撮ったゴジラ・モスラ・
キングギドラ大怪獣総攻撃(通称GMK)の劇中で角田信朗がゴジラを睨み
つけながら新兵器のCGを飛ばしたら、全く効かず返り討ちにあって
部下と一緒に飛ばされるという名シーン。平成ガメラを見返した流れで
見返してみたけども記憶以上にショボくて変な笑い止まらなかったよ。

まつやさんともシンゴジラの話の流れでガメラの話になりGMKの話に
まで飛び火した時も「GMKの見所はシンロウ(角田)が死ぬ所」とか
言われたりもしたのでレギオンの戦車大隊返り討ちシーン並に見た人の
記憶に残ってるシーンなのかもしれませんね。角田返り討ちシーンは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偏頭痛につき今日はおやすみしま

2017年04月12日 22時19分42秒 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加