望雲のおしらせ

開催される展示会やイベントを紹介します

7月「 亀山ののこ写真展 - ベトナムのこと - 」

2017-07-15 | Weblog


 


「 亀山ののこ写真展 - ベトナムのこと - 」

亀山ののこさんの写真集「9」を中心にした写真展の案内を見られた特定非営利活動法人 日本ベトナム平和友好連絡会議(略称:JVPF)福岡の代表である高木さんのお声かけによってベトナムに渡り、様々な写真を撮影しベトナムの現状や問題を体験された亀山ののこさんの撮りおろし写真作品を中心に、ベトナム戦争後の枯葉剤の何世代にも渡る影響など多岐にわたっての現状をご覧いただける展示となっています。
現代のベトナムの雰囲気を味わっていただくと共に、今も続いている戦争の影響を知って、考えていただくきっかけになればと思っております。          

望雲主宰 鶴田京子

 



期間:2017年7月29日(土)〜8月6日(日)  入場無料

時間:13〜19時  ※期間中水曜日はお休み

場所:望雲507号室 福岡市中央区渡辺通2-3-27待鳥ビル507


◉ 対談のお知らせ ◉

亀山ののこさん、JVPF福岡 高木さん、ベトナム人留学生 レ アイン ヴーさんの三人に

ベトナムの事についてお話しいただきます。

日時:2017年7月29日(土)14時〜 入場無料

場所:望雲507号室


今回の写真展では、昨年、JVPF福岡のお声掛けにより、ののこさんがベトナムに滞在され

撮影してこられた写真に加え、ベトナムのことを展示を通してご覧いただきます。

JVPF福岡は日本国憲法公布70年を記念して写真を通して憲法9条の素晴らしさをハノイの学生に

伝えたいとの思いで、「写真を通して平和を考える」というテーマで2016年8月24日、25日、

ハノイ大学で写真集「9」の写真展を開催。



亀山ののこ HP

東京生まれ。18歳から写真を撮り始め、人物写真を撮ることに夢中になる。


2000年よりフリーフォトグラファーとしてポートレイトを軸に、雑誌、広告、写真集などで活動。 



3.11をきっかけに価値観を大きく変え、生き方や社会で起こる問題を写真を通して問い始める。

2011年夏、福岡県へ移住。

2012年秋、写真集「100人の母たち」を南方新社より上梓。


2016年には『9 憲法第9条』を出版。

全国の市民たちによる写真展の開催数は100を超す。

日本のみならず、アジアでも写真展を開催中。


他写真集に「The Springtime of Life―ひとりの少女の18歳からの5年間の記録」(2007年、ポイズンエディターズ刊)


3児の母。



特定非営利活動法人 

日本ベトナム平和友好連絡会議(略称:JVPF) HP

日本とベトナム社会主義共和国との市民レベルでの平和的な交流活動と相互理解を目的にし、

「国際交流」「国際協力」「教育支援」の三つを基本の柱として活動。

 

 

ベトナム人留学生 レ アイン ヴー 

1984年ベトナムハノイ生まれ

2011年建設大学建築学科卒業

2013年来日

2016年福岡大学院入学

現在、少数民族出身高校就学金支援活動を行う



お問合せ

望雲

tel:092-733-1135

mail:bouun@cosmic-f.co.jp

※期間中、望雲307号室にて常設展をご覧いただけます。

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年8月『能を読み解く会... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。