桜回廊のカワセミ

Nikon MF 600mm F4 と D5100 で 見沼田圃のエリアごとのカワセミの違いを追いかけています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桜回廊.オス.25

2017-02-11 07:37:01 | 見沼西縁

早朝帯に出かけたが、代用水は凍っている状態だった。かろうじて鳥居前と橋の下が凍結をまぬがれていたので、撮影することができた。







水門から下流の水位は、先週と変化がなかった。そろそろ、ペアリングの時期なのだが。


この記事をはてなブックマークに追加

桜回廊.オス.24

2017-02-04 12:57:19 | 見沼西縁

代用水の水位は極端に低くなっている。自宅近くの「助右衛門橋」で撮影することができた。逃げ遅れた川エビを食べていた。







水門から上流は大型のコイが泳げるだけの水位はあるが、水質が悪い。水門から下流は水溜り程度である。縄張りを主張する鳴き声を発することがないので、餌場としてここに来ているようだ。


この記事をはてなブックマークに追加

桜回廊.オス.23

2017-01-29 09:21:48 | 見沼西縁

氷川女體神社の鳥居前で撮影することができた。ここは縄張りの境界線になるので、定期的に見張りにきている。よほどのことがない限り、逃げることがないので、かなり接近することができる。







最短撮影距離 6.5m 付近まで近づくことができた。

※見沼代用水東縁は工事の影響で保全区間の水質は最悪となっている。下流の大崎公園付近も水位が低く、カワセミの気配がまったくなかった。


この記事をはてなブックマークに追加

桜回廊.オス.22

2017-01-22 23:46:38 | 見沼東縁

今日は時間をズラして出かけたのが仇となって、これしか撮れなかった。



このオスの餌場は再び南下して自宅近くでも大量の糞の跡がみられた。傾斜林(役所用語で斜面林)は、日曜日は立ち入り禁止が解除されていた。閑散としてカワセミの気配も感じられなかった。


この記事をはてなブックマークに追加

桜回廊.オス.21

2017-01-21 11:40:52 | 見沼東縁

先週は北側に餌場を移動していあたが、今日は南側に移動していた。







ちょうどよいサイズの餌で、ご満悦のようだった。


この記事をはてなブックマークに追加