風のたよりのブログ

日々にスポットを当て綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オイルサーディン

2010年06月13日 | 美味しいもの
> サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第2日は12日、ヨハネスブルクなどで行われ、B組の強豪アルゼンチンはナイジェリアに1-0で勝利。国民的英雄のマラドーナ監督は指揮官としてW杯初勝利を挙げた。<

昨日は注目のアルゼンチンの試合のせいか、ある時間からお客様の足がピタッと止まりました。

さてと、毎日のように新鮮朝獲れのシコイワシが手に入るのでオイルーサーディンを作りました。
だんな様の試行錯誤の魂のオイルサーディンです(←大袈裟でした プッ^m^)

パック状態で650gありました。
ごめんなさいm(__)mブレてしまいました。

頭・腹ワタをきれいに取り除いたシコイワシ



イワシの重さの1.8%の塩、にんにく3かけ、鷹の爪1本をまんべんなくシコイワシにまぶし、圧力鍋に並べます。



サラダ油とオリーブ油を半々を注ぎ入れ、中火で5分くらい火にかける。



ローリエ1枚を加え圧力鍋で15分加圧する。は~い!出来上がりました♪




新鮮なイワシが手に入ったら作ってみてね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒七味のラスク | トップ | 南アW杯:いざ初戦! »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (keromi)
2010-06-13 21:11:02
オイルサーディン大好き!最近やたらとシコイワシが目に付きます。勇気を出して作ってみようかな・・・・・・・
Unknown (tourien)
2010-06-13 23:28:39
こんばんは!

オイルサーディンが作れる・・・と言うのに感心しております。
読むと、私でも作れそうですので、コピーして帰ります。
サッカー、今からドキドキですね!!!
明日の今頃、勝って興奮してブログにお邪魔したいです。(^^)
お返事 (boumama)
2010-06-14 13:10:01
keromiさんコメントありがとうございます。

プッ^m^ 実は私もカタールに行って来ました。

シコイワシは本当に朝獲れのピチピチ新鮮なものですので是非作ってみてね♪
ポイントは塩の分量ですが1.7~1.8%を量って作ると失敗ないと思いますよ。

ケーキお作りしてお待ち申し上げていますm(__)m


tourienさんコメントありがとうございます。

以前の記事にもしたような記憶がありますが、試行錯誤した結果今日のようなレシピとなりました。
出来立てアツアツを頂いてもンマッ♪
量にもよりますが小分けして冷凍保存して、自然解凍してもOKですね。
Unknown (ひげ)
2010-06-14 16:03:02
イワシ・・・大好きです・・・これも田舎の味・・・取れたてを指先ではらわたを出し・・・酢醤油で食べていましたっけ・・・釧路じゃ無理かな・・・。
背黒鰯の酢漬け (ベルル)
2010-06-14 16:30:04
boumamaさん こんにちは。梅雨入りですね。
鰯は骨が気になって苦手ですけど、オイルサーデンは大好きです。
近所の魚屋さんに 「千葉名産 背黒鰯の酢漬け」を売っていて これもすごくおいしいです。
千葉県九十九里町の伝統食とのこと。 
Unknown (yuchi)
2010-06-14 17:24:48
鰯、新鮮なんですね。ピンピンツヤツヤしてとってもきれい。
オイルサーディンも酢漬けも大好きなのですが、こんな新鮮な美味しそうな鰯が手に入るのはうらやましい。オイルサーディンをかりっと焼いたパンに載せると、美味しいですが。その上にポーチドエッグが載ってると、もう最高です。
お返事 (boumama)
2010-06-15 12:39:34
ひげさんコメントありがとうございます。

イワシと言えば?魚に詳しいひげさんですよね♪
私も青魚大好きですがこんなに新鮮なシコイワシが身近にあるので釣るまでもありません プッ^m^

このシコイワシですが他にも呼び名がたくさんありますよね:
かたくち、せぐろいわし、どろいわし、しこいわし(しこ)、ひしこいわし(ひしこ)、 たれくち、えたれ、ほほだれ(ほおたれ)、こしなが、かくはり、ぶと など。

因みに夫の大分では“ほおたれ”と、呼びます。 


ベルルさんコメントありがとうございます。

青魚は新鮮なものでも一度酢にくぐらすと旨さが一段と上がりますよね♪
私も今までは京都・丹後半島の竹中罐詰㈱のオイルサーディンだけが好きでしたが、自家製ですので素材から選べますので気に入ってます。

一応貼っておきますね。

http://tango.jibasan-shop.jp/?pid=16825428

次回は酢漬けにしてみますね。


yuchiさんコメントありがとうございます。

いつも何故か新鮮なものを前にすると写真も慌てて撮る癖があるのか?よくブレてしまいます プッ^m^
実際、オイルーサーディンにする前の状態でお客様から注文が入るとお刺身にすることもあります。

パンの上にオイルサーディンをのせて、またまたその上にポーチドエッグを載せるとは・・!!!贅沢な味×3くらいでしょうか?

覚えておこうっと♪ありがとう。
Unknown (comichiko)
2010-06-17 19:52:25
なんてお宝なレシピでしょう!
大好きなオイルサーディンが作れちゃうんですね。
ご主人様の試行錯誤に大感謝です。
もー絶対作ろう。
うちの圧力鍋は電気鍋なので
低圧で15分くらいでやってみます。
このオイルサーディン、
保存はどうしていらっしゃいますか?
お返事 (boumama)
2010-06-18 12:27:52
comichikoさんコメントありがとうございます。

朝獲れの見るからに新鮮なシコイワシですが、オイルサーディンにするとお店でも好評です。
缶詰にすると独特の匂いが拭えませんが自家製ですのでこの上なく美味しいです♪

comichikoさん宅の圧力鍋が電気鍋だということですが、ウチではガスで予備煮5分のあと圧力かけるのは15分ですが様子を見ながら調整してね。

保存方法ですがアンチョビと同じように小分けして冷凍保存しますが使用時は自然解凍しています。

是非どうぞm(__)m

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。