おはなし冒険団  ゼブラのひとり言

栃木県で、バルーンアート、パネルシアター、紙芝居、工作教室をやっている、おはなし冒険団のゼブラです。

バルーンパフォーマー・アキさんに、会いに行って参りました。

2017年05月13日 16時12分21秒 | バルーン
先日、Facebookに、風船王子こと「バルーンパフォーマー・アキ」さんが、
私の地元の、温泉街のホテルで、ショーを行うと言うのを知って
会いに行って参りました。

「バルーンパフォーマー・アキ」さんと言えば、
日本を代表する、イケメンのバルーンパフォーマー
バルーン界の雲の上の様な存在の方


会場に、早く着いたので、日帰り入浴料をお支払いして、
温泉の湯船に浸かり、開演を待ちます。
(宿泊のお客様を楽しませる為のアキさんのショー、
入浴料は、お支払いして温泉客として楽しみましょう。)

ショーの開演前に、お姿を発見、差し入れを手渡すと、
気楽に、写真撮影に応じて下さいました。
(アキさんの神対応!素晴らしい)

その時に、いろいろ話を聞かせてくれて、その中で、一番心に残ったのが
「お客さんが、盛り上がるショーをやらないと、次に繋がらないですからね。」の一言。
世界チャンピオンの、アキさんでも、お客さんが、判るショーをやらないと、次に繋がらない。
流石、エンターテインメント!

開場一番、前列を確保、被り付きで、ショーを鑑賞。
やっぱり、アキさんのショーは、違います。
ショーの最後の頃は、割れんばかりの、拍手喝さい

この時、知り合いの地元のバルーンパフォーマー・ハトさん、ご一家と一緒にショーを見ていて、
ハトさんが、アキさんの「ドラゴン」をゲット

ドラゴンを貸して頂き、写真を撮らせて頂きましたが、
こんな近くで、アキさんのドラゴンを見るのは、初めて


最後に、写真撮影に、応じててくださったアキさん。(知り合いのハトさん、一家とご一緒に)
ホテルの方にも「地元のバルーンの方で、全国大会で、お会いして、今日来てくださったんです」と
紹介して頂いて、その神対応に、メロメロ~

誰が言ったか、
「超一流の芸人は、次の仕事の為に、神対応で、相手に紹介し世界を広める。
三流の芸人は、次の仕事を、取られないように、塩対応で、相手を隠し世界を狭める」

世界チャンピオンのアキさんは、心の懐も深い神対応の方でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無事・終了!「リンゴ園のお... | トップ | 乗り物バルーンに挑戦。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL