たそがれジョージの あんな事 こんな事 ありました(^o^)/

★★カテゴリーの中から興味のあるものをお選び下さい。★★

夏の至福のひと時

2017年07月29日 | 徒然(つれづれ)
 猛暑の外出から帰宅して、クーラーのスイッチを入れ、顔を洗い、汗を拭いて、おもむろに冷凍庫を開ける。
 そこにはキンキンに冷えたペプシ・ストロングが鎮座している。

 それを取り出しキャップを開け、ゴクゴクと飲む。
 喉と舌、それにこめかみが、冷たさと強烈な炭酸の刺激で、焼けるように痛い。
「カァァァァァ~~旨い~~!!!」と声に出して言う。
 これが猛暑の夏の、至福のひと時だ。

 以前、コカコーラ・フリークだった時は、こんな飲み方はしなかった。
 炭酸がそんなに強くないので、ついつい飲み干してしまうからだ。
 そんな時は、冷たい水である程度渇きを潤してから、仕上げにコークを飲んだものだ。
 節約も兼ねていたが、コークの後味で、先に飲んだ水の分も脳がコークと認識する。

 このやり方は、子供の頃、ヤクルトを飲む時にやっていた。
 小さなボトルのヤクルトは、子供にとっては贅沢品だったので、水で腹を膨らませてから飲んでいたのだ。
 その名残りがコークを飲む時にも波及していたようだ。
 
 終わりよければ全てよし、の考え方に似ている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチ雑感 | トップ | 王将「キャベ盛豚焼肉」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然(つれづれ)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL