たそがれジョージの あんな事 こんな事 ありました(^o^)/

★★カテゴリーの中から興味のあるものをお選び下さい。★★

非常食を試食してみた

2017年05月20日 | 徒然(つれづれ)
 会社に常備している防災セットの中の、非常食の5年の有効期限が来月に迫ったので、交換品が支給された。
 元から入っていた缶詰のパンとレトルトの五目飯、ペットボトルの水は、各自で試食するよう指示があった。

 早速、家に持ち帰り試食した。
 缶詰のパンは乾パンではなく、柔らかいパンだ。チョコチップが入ったパンは甘さ控え目だったが、充分小腹は満たせるボリュームだった。
 レトルトの五目飯も薄味だが、家にあった缶詰のサバの蒲焼と一緒に食べたら、事のほか美味だった。
 非常食というからには味は二の次で、生命維持の目的で、かつ保存期間を考慮して作られているものとばかり思っていたが、ちゃんと味にも心配りがなされていた。

 ふと、10年ほど前に股関節の手術で入院した時の病院食を思い出した。
 あの病院食も、巷の定食屋に負けないくらいの旨さだった。
 まだお世話になったことはないが、きっと刑務所の囚人食も旨いのではないだろうか。

 非常食や病院食も、今では機能はもちろん、味まで追求できる技術水準に達したということか。
 あと残すところは、宇宙食の味の向上だけかもしれない。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【競馬】第12回ヴィクトリア... | トップ | 【競馬】第78回オークス予想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL