たそがれジョージの あんな事 こんな事 ありました(^o^)/

★★カテゴリーの中から興味のあるものをお選び下さい。★★

電子書籍の売れ行き

2016年09月19日 | 徒然(つれづれ)
 Amazon Kindle Storeで、拙著を11冊販売しているが、夢の印税生活には、まだまだ程遠い。
 先般、Amazonでは定額読み放題の制度を導入したので、ここへ来て、販売数量が伸びてきた。

 私の小説は、ノスタルジック青春小説とサラリーマン企業小説に二分される。
 前者が私の好きなジャンルの小説で、後者は現在のサラリーマン生活を参考にした小説だ。
 売れ行きは圧倒的に後者が多い。
 それだけAmazonの読者には、サラリーマン層、それも管理職クラスが多いと思われる。
 
 よく出ているのが、『テレアポの憂鬱』と『役職定年』だ。
 いかにもなタイトルが身につまされるのだろう。
 今後は企業小説に注力し、第二の池井戸潤を目指してみよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドコモショップのお兄ちゃん | トップ | 秋競馬本格化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然(つれづれ)」カテゴリの最新記事