たそがれジョージの あんな事 こんな事 ありました(^o^)/

★★カテゴリーの中から興味のあるものをお選び下さい。★★

老化・・・ほんとの自分が見えない

2017年06月13日 | 徒然(つれづれ)
 スマホのカメラで自撮りをする。
 撮れた画面には、痩せこけて、顔面の筋肉が弛緩した老人が写っている。

「誰やねん、これ?」
 思わず心の声が叫ぶ。
 言わずと知れた自分自身の顔だ。

 鏡で自分の顔を見直してみる。
 スマホで撮った顔より、明らかに若く張りもある。
「どっちがホンマやねん?」
 どちらも、いうなればバーチャルだ。

 人の目に映る自分の顔が現実の顔だ。
 しかしそれを自分で見ることは一生できない。

 人の目にはどう映っているのだろう。
 スマホの画像と同じなら、ゾッとする。
 せめて鏡の顔くらいであってほしい。

 最近、低糖質ダイエットのせいか、頬はこけ、ほうれい線は深くなり、顔全体の筋肉の張りがなくなってきた。
 顔の張りを取り戻すためには、体重を増やすしかないが、それは肥満に繋がる。
 困ったものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拙著『夏の終わりの台風の夜... | トップ | 言葉で伝える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL