ボッチで登山

一人でも楽しく山登り

入笠山? 2017.07

2017年07月25日 | 日記
霧ヶ峰ですっかり花に魅せられたので
お花を楽しみつつ山も登れる入笠山に行くことに

富士見パノラマリゾートの広い駐車場から
ゴンドラで一気に1,780mまで

ゴンドラ山頂駅はヒンヤリしています

八ヶ岳が見えます
でもモヤモヤ(笑)


とりあえずGO


お花畑が広がっています
















絶滅危惧ⅠAに分類され、長野では富士見町だけでしか見られないという
釜無ホテイアツモリソウ
まぼろしの花


シーズンが少し遅かったようデス
かろうじて見られた


花を堪能した後に入笠山目指して歩こうとしたら雨が
レインウェアで行けそうなくらいだったケド
同行者がいたため断念することに

去年登った時の山頂(笑)


登山が不発だったので食に走ります

信州といえば蕎麦
夏野菜ののった女子好みなお蕎麦を食します


山小屋風のカフェでチーズケーキ
お庭がステキでした




晴れ女になりたいものです・・・
来週は晴れますように
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霧ヶ峰 2017.07

2017年07月19日 | 日記
ニッコウキスゲが見頃な霧ヶ峰高原をハイキング

ハイシーズンは駐車場待ちの行列が出来ると聞いて
白駒池の時と同じく早朝出発

8時頃到着したけど、すでにたくさんの車
無事にとめることが出来ました

今年はニッコウキスゲが当たり年との情報。
一面に咲き乱れていました






本格的に撮影している人も
ワタクシはスマホカメラで
奥に見えているのは車山


ニッコウキスゲを満喫した後は
八島ヶ原湿原→物見岩→蝶々深山→車山とハイキング




マイナスイオンをたくさん吸い込んで歩きます















今回出会ったお花さん達
名前はボチボチ覚えるコトに














観光地と思って超マッタリ気分で歩いたケド
一周すると起伏もあり汗をたっぷりかきました

最後はころぼっくるひゅってでチーズケーキを






友達とおしゃべりしながら景色や花を楽しんだ旅でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白駒池&にゅう 2017.07

2017年07月15日 | 日記
白駒池&にゅう@八ヶ岳にボッチ登山

人気の白駒池
駐車場に渋滞ができると聞いていたので早朝出発
7時半に到着
それでもすでに10台ほど止まっていました


出発デス


整備された道を進む


苔がいっぱい
「大人の休日倶楽部」のCMで吉永小百合さんが苔の観察している映像が頭に浮かぶ


コケ丸くんカワイイね


普段着で白駒池だけ観光している人もたくさんいた
のんびりお散歩に最適


ココはホントに美しい
写メを送った友人が「神がかった美しさ」と表現していた


白駒池
水面が鏡になってる
紅葉シーズンもキレイなんだろうなー


白駒池を離れて「にゅう」に向かいます
登山ぽい道になりました


とりあえず苔をパシャ




今回出会った花はコレくらい




にう?
「ゆ」が消えてしまってますね


登りながらも苔に癒されます


足場が悪く急登になってきます。
白駒池から1時間20分ほどの登りデス


もうすぐだ


最後に岩場を登っていきます


ここがてっぺん?
頂上の標識は見当たらなかった


白駒池が小さく見えます
今日も頑張って登りました

天気が良ければ硫黄岳等が見られたようですがガスってて残念


山頂で休憩していたら雨が
この後、中山展望台と高見石を回るコースを考えていたんですが
ボッチなので安全を考えて来た道を下山

濡れた道は滑りやすく神経使いました
後ろを歩いていた秩父から来たというオジサマは2回程滑ってコケてました

雨が強くなってきたので白駒荘で休憩


ほおずきのチーズケーキを食べました
んま~


ここのカレーは絶品だとオジサマにうかがったので
次回来ることがあれば食べてみたいデス

歩きながら鳥の鳴き声がずっと聞こえていました
鳥を見つけられると良かったなー


振り返るとワタシの短い登山歴でスッキリピーカンは一回だけ
ガスってて展望を楽しめないコトがほとんど
普段のオコナイが悪いのか
それでも懲りずに山登りを楽しんでいきたいデス
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

西岳 2017.07

2017年07月05日 | 日記
西岳@八ヶ岳登ってきました。
富士見高原(標高1340m)から西岳(2398m)まで標高差1058m
ひたすら登りについていけるんでしょうか

9時出発デス


癒されるわ


30分ほど歩いて不動清水


「長命水」と書かれてました。
お水飲んで元気に歩きます


木々の中を緩やかに登ります


お花に癒されます




苔ガールが喜びそう
精霊が住んでそう


ひたすら登ります


段々傾斜がキツくなります
足取り重くスローペースになっていきます


歩いていくと視界が開けて編笠山が正面に見えます
その奥にはMt.FUJIが


Mt.FUJIが見えるとなんか嬉しい


ここから更に足場の悪い道になります。
高度が上がっているためか思うように足が動きません


来た道を振り返りを眺めて元気を取り戻します


花にも癒されます
名前が分かるともっと楽しめそう


12時45分西岳山頂デス
途中であきらめたくなったけど頑張って良かったよ~


くもりで頂上での展望はイマイチなので花を堪能
お香の匂いがするお花


青年小屋に向けて稜線をしばし歩く
木を腐らせる苔らしい


登頂した満足感から景色を堪能するユトリが出来た








すれ違った人からニホンカモシカがいると教えてもらった
木の間にいて自分ではとても気付けない




マイナスイオンをたっぷり吸いこんだトコロで引き返します


ひたすら登ったというコトは、ひたすら下り
2時間半くらいかかったかな?
下りは膝にきます
不動清水あたりで雨が降ってきてしまいました
天気予報があまり良くない中で、ここまでもってヨシとしましょう(ポジティブ

鹿の湯で汗を流してサッパリ
600えんで安くてキレイな施設でした

今月は八ヶ岳にあと2回行く計画を立ててます。
お天気に恵まれると良いな~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加