ボッチで登山

一人でも楽しく山登り

曲岳・黒富士 2017.05

2017年05月16日 | 日記
今回はご縁があって登山グループに参加させてもらえることに
集団で登るのは初めてでドキドキ
いつもマイペースに歩いているから、みんなに迷惑をかけないようにしないと

観音峠→曲岳→八丁峠→升形山→八丁峠→黒富士→八丁峠→観音峠というコース




登山道に入ります


15分くらい急坂を登ると、めまい岩
岩の先が切れ落ち展望が広がっているらしい
前日が雨だったので滑りそうで岩には登らず見ただけ


さらに急坂を20分ほど登ると一人がやっと通れる岩の隙間をぬけます
ザックが引っかかる


ここからまた10分くらい登り
ついていくのに精一杯で写真を撮っているゆとりはナシ

曲岳山頂到着
山梨百名山のひとつ


少し休憩して先に進みます。
「展望舞台」って看板があったけど、霧で何も見えず
展望台じゃなくて舞台ってのが面白い


幻想的な雰囲気の道を歩きます
ふと「霧(きり)」と「靄(もや)」の違いって何だろうと調べたら
1㎞先が見えないのが霧で、1㎞以上先が見えるのが靄みたい。
勉強になったわ


トリカブト
間違って食べたら大変


まだ桜が咲いてた


のんびり歩きやすい道


40分ほど歩いて分岐点


10分ほど歩いて最後が岩場
滑らないように慎重に登ります


升形山山頂


霧で景色は楽しめず
頂上は狭いので写真を撮ってすぐに下ります


分岐に戻り、右手に見えている山が最後に目指す黒富士
結構登らないといけなそう・・・


あと20分


黒富士山頂


山頂は狭いので少し先のスペースでみんなでお弁当
休んでいると霧が晴れて展望が開けてきた




帰りは落葉の絨毯がふかふか気持ちよい道




お花を見ながら楽しく下山










登山道入口からは30分ほど林道を歩いて駐車スペースに戻ります


多人数での登山はみんなのペースに合わせないといけないので
特に今回は初めてだったので気を遣ってしまいましたが
一緒にお弁当を食べたり、お花の観察をしたり、楽しさ盛りだくさんでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姫の沢公園、十国峠、岩戸山... | トップ | 天城(万二郎岳・万三郎岳)... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あげしお)
2017-05-19 22:59:35
お帰りなさいませ~
霧と靄の違い、私も勉強になりました。
Unknown (アリ)
2017-05-19 23:15:11
山は奥深いデス
いつか一緒に登って下さいね(≧▽≦)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。