ボッチで登山

一人でも楽しく山登り

少しだけMt.FUJI 2017.06

2017年06月05日 | 日記
梅雨前のお天気の良い日曜日
お誘い頂きMt.FUJIに行くことに

さすがに日本一の山はボッチ無理

須走口登山道が緑が多いということで須走口五合目駐車場へ

モヤモヤ


すでに2000メートルなので肌寒い




山価格


Mt.FUJIで想像していたのとは違う感じの登山道をひたすら登ります


視界が開けて雲で見えない山頂を見上げると雪が残ってマス


さすが2000メートル超えると気圧が下がって行動食の袋がパンパンに膨らんでます


イメージしていた感じのMt.FUJIの道
晴れないな~


鳥居をくぐって


新六合目到着


少し登ると道が雪でおおわれていたので
ここで引き返します


「砂走り」の名の通り、砂の道をズリズリ滑りながら下ります
面白い
ケド、転がり落ちないように用心




早めに下山したので
5月初旬から6月の初旬だけしか見られない
雪解け水が滝のように流れているという
「須走まぼろしの滝」を見に行こう


バスで団体で来ている人や普段着に近い恰好で来ている人も多かった。

20分て書いてあったけど、倍くらい時間がかかった気がする。
へこたれながら坂を登っていくと・・・

水は流れていなかった

晴れて雪解けする気候じゃないと見られないそうな。。。
時間帯によっても見られたり見られなかったり。

まぼろしの滝は幻だったということでヨシとしよう




雲の切れ間から下界が見えます




標高が高かったので高山病を心配していたケド全然問題なかった

下界に戻ると暑かった
山の気候は違うモンだなとシミジミ

この時期で人が多かったのもビックリ
夏山シーズンは激混みなんだろうなー

いつか山頂にたどり着けるかな
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天城(万二郎岳・万三郎岳)... | トップ | 西沢渓谷 2017.06 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山価格 (あげしお)
2017-06-07 23:54:56
23年前に登ったけれど、頂上ではさらに高くなりワンコインだった記憶が・・・。
変わっていなければ、頂上にあるポストから郵便物を発送すると、すてきな消印が押印されますよ。
あげしおさんへ (アリ)
2017-06-08 00:54:07
頂上はさらに山価格度がupするんですね。。。
どのルートで登ったんでしょうか?
いつかあげしおさんにハガキを送りますね

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。