いつまでもぼちぼち

食べ物とか読書録です
アフィリエイト広告が有ります
「ORKの口伝」はフィクションです
実在する全てと無関係です

読書録「捜査官ガラーノ」

2016年11月08日 10時25分54秒 | Weblog
読書録「捜査官ガラーノ」3

著者 パトリシア・コーンウェル
訳 相原真理子
出版 講談社

p104より引用
“それらは目当てのものではないが、おもし
ろいことに請求書やレシートは、ある人間に
ついて本人の供述や目撃者の話よりも、もっ
と多くを語る場合が多い。”

 有能な捜査官を主人公とした、犯罪ミステ
リー小説。
 上司の突然の命令で、全米法医学アカデ
ミーで研修を受けていた、主人公・ウィン・
ガラーノ。研修先で授業を受けている最中に、
またしても上司から急に呼び戻されて…。

 上記の引用は、主人公から頼まれた調べ物
をしている仲間を描いた場面での一節。
買い物の内容がはっきりと残るレシートは、
その人の人となりがよく表れるものなので
しょうね。あまり人に知られたくない買い物
をしたときは、レシートは家まで持って帰ら
ないほうが賢明なのかもしれません。
 ハンサム、有能、動物好きと、女性が好み
そうな男性像を備えた主人公なので、男性が
読むと嫉妬してしまいそうです。

ーーーーー

『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月7日(月)のつぶやき | トップ | 11月8日(火)のつぶやき »

あわせて読む