”気ままな…ホルン道楽”

話題はホルンが中心ですが…ふと感じたことや空想話も綴ります

A3譜面印刷で…コロンブスの卵!

2017-03-15 23:35:28 | 日記
ちょっと嬉しい発見?をした

譜面を、自宅のレーザープリンタでするとき、譜面の多くはA4サイズなのです。
そこで、、例えば、、2ページある譜面なら…
まず、1ページめと2ページめをそれぞれA4サイズ用紙にプリントアウトして、
それから(私の場合は)医療用のサージカルテープで両面びらきになるように貼り付けるわけです。
(これが結構面倒です。)


「あぁ〜A3サイズの用紙を印刷できるプリンターがあったら楽ちんなんだけど…」
と、いつも貼付けしながら思っていたのでした。




ところがです。   今朝目が覚めたら、、待てよ!

もしかしたら、うちのプリンターで、
A3用紙への印刷ができるかも。。。。と閃いたのでした。


まさにコロンブスの卵です。。




結論を先に言いますと!
閃いた通りの方法で…
文句なし、A4の2ページ分を、一枚のA3用紙に印刷できたのでした。

アイディア通りにできたので、嬉しくて飛び跳ねましたよ!

あの面倒な、時々ずれてしまう(私が器用でないだけかも)テープでくっつける手間が不要になった。
しかも余計な厚みのなく、しかも見た目もいいですしね。
保管するとき、テープ分の厚さが両端にくるので、ページ数が多いと平らにならないのでした。



さて

どうやってできたと。。。
クイズ感覚で、当ててみてくださいね。
答えはずっと下方です。
(途中でヒントもあります)









































・わかりました?


やさしいぼっちくんからのヒントです。

印刷し終えた譜面の画像を見たらわかるかなぁ〜


























・紙の中央の折れ目がミソですよ。(^ ^)




























・もう、お分かりでしょうか?




























・そろそろ回答しますね。








私のレーザーレーザープリンタは、手差しのところで封筒の宛名も印刷できます。(最近は一般的機能ですよね)
…そこで、ピカッチ!

もしかしたら、A3の用紙を二つ折りにして、A4サイズの封筒に見立てたら、同様に印刷できるのではと。。。。
どちらにしても、中央から折れ目はつけるわけですからね。。






そしてめでたくできたのでした。


えぇ、知ってたって!
それは、恐れ入りました。



でも、解けなかった方にはお役に立ったでしょうか?





これで、これからの譜面印刷が一段と楽になりました。
めでたしめでたしの情報提供でした。



蛇足
コロンブスの卵…って知ってますよね。
念のため。











ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョコレートの次は〜 | トップ | 続、コロンブスの卵。製本編 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど~。 (ひさへ)
2017-03-16 09:09:31
すごい。
それは嬉しい発明?技術ですね、ぼっちくん、プリンターを使いこなしてる!!

私もね、ピアノ譜をコピーして裏を合わせてテープでつなげるんだけど、ビミョーにズレます。思いっきりズレる事も。
で、ページ数が多くなると折りたたんだ
ら平らにならないし・・・。
でも、この作業が楽しくもあるんだけどね、よーし、この曲練習始めるぞー、って気持ちで。
でね、ぼっち君と同じ、医療用テープ愛用です!
伸縮性があるからいいんだよね。
でも、ぼっちくんは医療用テープからめでたく卒業、おめでとうございます!
Re:なるほど~。 (botchispace)
2017-03-16 18:36:04
あの…いかにも私は不器用ですと、証明するような張り合わせ作業から卒業できるかと思うと、幸せ気分です。

でね。ひさえさんのコメント見て、続編をかきました。
Re:なるほど~。 (botchispace)
2017-03-16 18:58:46
スミマセン。
名前を間違えてしまいました!
ひさ………へ、さんでしたね。
失礼しました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。