”気ままな…ホルン道楽”

話題はホルンが中心ですが…ふと感じたことや空想話も綴ります

ロゼッティ…対策。その2(2/3)

2017-06-27 18:24:59 | Horn technic
ロゼッティ…対策とは?

1番ホルンは、、
とにかく音が高いのです。

しかも、動きが細かいのです。

高いシ♭あたりが…まるであたりまえ。
その辺りをスケールで行ったり来たり。

そういえば、以前、ベト7の高音対策をブログで紹介しましたね。
「ずらし吹き」とかね。

でも、あの曲では、たまに瞬間的に、高い音を連発でしたが…

ロゼッティは、常に高いのです。
この辺りの音域は、非常に疲れやすい。

バテを感じやすいのです。
最初は問題ないのですが…
筋肉疲労がある域を超えてしまうと…

唇の振動は麻痺して音がかすれ、次第に音が出なくなる領域なのです。

万一、疲労が一線を超えてしまったら…
回復するまで、まぁ、まる一日かかりますねー。
ですから、常に自己監視して越えないようにコントロールしてはいますね。

でも、限界点を高めたい!
どうすれば、この壁を乗り越えられるか?

疲れ知らずで、超高音域を自由自在に吹けるようになりたいわけです。

せっかくロゼッティをさらうわけですから、その辺りをあれこれ試み、対策を講じたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロゼッティ…対策。その1(1/3) | トップ | ロゼッティ…対策。その3(3/3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Horn technic」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。