興味津々

日々思ったことを綴ります

中国の属国でイイ

2017年04月05日 | ひとりごと
その後どうなったのかは知らないが
今朝のニュースで北朝鮮がまた打ってきた
と報道していた

私は小学校4年の時、
父の都合でアメリカのボルチモア州
というところで10ヶ月間住んでいたことがある

当初は英語も全然わからなかったけれど

最後には少しはわかるようになった

日本人はまだ珍しく1ドルは360円。
私達は貧乏だった。
国際電話も高いからと日本への連絡は
ほとんどが郵便だった。

私の接したアメリカの普通の子ども達は
日本のことをきちんと
知っている人は少なかった

着物(きもの)のことを
KAMO~NO と言っていたので
最初は何のことかわからなかった

そして 中国と日本とが同じ国だと
認識している人さえいた

国と国とは
いつの時代も
何度失敗をしても
どうして戦争する道を選んでしまうのだろうか

日本は絶対戦争なんかしないだろう
とは思うのだけれど

戦争をするくらいなら

国と国との戦争が
「国を守る」という名目のもとに
行なわれるのだとしたら
それは単なる
どこかに取り込まれまいとする
「見栄」なのではないか

単純に考えれば
別の国に先導されて
その国の誰か偉い人達の考えでもって
いいように利用されたり
使われたり
そういうのが嫌さに踏ん張る

実際起こるかどうかも分からないまま

そういう事態を想定し
恐れて戦争をしてしまう

そうであるならば

むしろ 

極端な話だけれど

私はもう日本は、同じ東洋人である
中国の属国となったって良いんじゃないかと
思ってしまう

主権を守ってくれるならば
東洋国 と 西洋国 

大雑把な分類をして
どこか適当な国がリーダーと
なってまとめてくれれば
それでイイ話じゃないのかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 情報の時代 | トップ | 新人さんを迎える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む