goo

イガホオズキ・2~毬

 先日、目立たない花を見たところだったが、もう果実が出来始めていた。「イガホオズキ(毬酸漿)」はナス科イガホオズキ属の多年草で、花後に萼片が果実を包んでいくがその表面にイガイガの突起物があることから名付けられている。中の果実が熟すと萼片の先端から見えるので、次はそれを観察しよう。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
« オカタツナミ... コナスビ・5... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-06-22 18:19:52
やはり、熟した果実の写真も見たいです。
次回をお待ちします。
 
 
 
Unknown (hiro-photo)
2017-06-22 19:12:22
こんばんは。
ホオズキは普通のホオズキと犬ホオズキくらいしか知りませんが、他にも仲間が居たのですね。
どんな実が生るのか楽しみに待っています。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-06-22 19:56:37
コメント有り難うございます。これはまだ若い果実でした。熟したところをまた観察します。
 
 
 
hiro-photo様 (多摩NTの住人)
2017-06-22 20:05:49
コメント有り難うございます。同じナス科ですが、ホオズキはホオズキ属、イヌホオズキはナス属、そしてイガホオズキはイガホオズキ属とそれぞれ違いました。熟すまで観察を続けます。
 
 
 
Unknown (フクジイ)
2017-06-23 05:30:36
多摩NTの住人さん
おはようございます
花も実も見たことがないですが
面白い形の実ですね
棍棒を思い出しました
 
 
 
イガホオズキ ()
2017-06-23 06:02:43
今日は、こちらでイガホオズキを見た場所へ行くので、実の様子を見てきます。
 
 
 
フクジイ様 (多摩NTの住人)
2017-06-23 07:35:41
コメント有り難うございます。イガホオズキは私も今年初めて見た花でした。果実はこん棒のようですね。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2017-06-23 07:38:29
コメント有り難うございます。中の果実が膨らむとどう変化していくのでしょうかね。楽しみです。
 
 
 
Unknown (とんとん)
2017-06-23 09:13:47
花も実も初めて見ました。
実がゴツゴツしていて、花びらの外側にも短い毛がありますね。
熟すと黒くなりそうな雰囲気ですがどうでしょうか。
このイガイガ、やわらかそうで罪がなさそう。^^)
 
 
 
とんとん様 (多摩NTの住人)
2017-06-23 11:24:38
コメント有り難うございます。私も今年になって初めて花を見ました。熟すとどんな色になるでしょうかね。楽しみです。イガイガは触っても痛くはありませんでした。
 
 
 
イガホオズキ ()
2017-06-24 07:10:38
昨日見に行きましたが、果実は萼の奥で僅かに見えるだけでした。
暫く時間がかかりそうですね。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2017-06-24 16:08:35
コメント有り難うございます。私も今日見ましたが、果実はまだ小さかったです。大きくなるのが楽しみです。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。