goo

ギンラン・8~儚い命

 先日見た小山内裏公園のアルビノ種の「ギンラン(銀蘭)」は、1週間後には花の部分が枯れた状態になっていた。葉緑素を無くしては栄養分が作れず、寄生植物でもないので、やはり生きていくことはできない。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« フクジュソウ... ヒゴクサ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (平家蟹)
2017-05-14 19:08:54
やはり育つのは無理でしたか。
むしろよく花を咲かせるまで大きくなったなと思いますね。
種子に栄養が殆ど無いから尚更ですね。
 
 
 
平家蟹様 (多摩NTの住人)
2017-05-15 07:43:49
コメント有り難うございます。本当に良くここまで育ったと思います。不思議な花でした。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。