goo

ヒトツバタゴ・5~別所地区

 毎年この時期になると開花が楽しみになる「ヒトツバタゴ(一葉たご)」。別所地区の住宅地の街路樹は、ちょうど満開になっていた。ここは小高い丘の頂上付近で、坂の下の京王堀之内駅付近から約1.5キロほどの登りになる。休憩無しで一気に駆け上がるのは、気合が要る。
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )
« ドイツトウヒ... トキワマンサク »
 
コメント
 
 
 
ヒトツバタゴ (granma)
2017-05-12 19:48:03
こんばんは。
私も久しぶりに満開になっているヒトツタバコを
先日、見ました。
お天気の時は特にとても綺麗に見えますよね。
 
 
 
ひとつ覚えた (キナコまま)
2017-05-12 20:31:28
ひとつばたこ
今まで 名前知りませんでした。
やっと 名前知りましたよ。
ありがとうございます!
 
 
 
granma様 (多摩NTの住人)
2017-05-12 20:45:23
コメント有り難うございます。白い花は青空に良く映えますね。
 
 
 
キナコまま様 (多摩NTの住人)
2017-05-12 20:47:10
コメント有り難うございます。これは“ナンジャモンジャ”と呼ばれるほうが多いですね。そちらでも見られますか。
 
 
 
ヒトツバタゴ (かこ)
2017-05-12 20:58:12
近くに無いので見た事は有りませんが ナンジャモンジャの木と言われて 不思議な木と思いましたが 県の木になって居ると思います。

時になると映像で毎年見ますが少し山の方に育って居る様ですが。
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-05-12 21:42:34
この写真を拝見するとアオダモの花そっくりですが、緑の惑星人さんの記事を見たら、花の量がずいぶんと多いのですね。
並木の写真があって、圧倒されました。
 
 
 
Unknown (YAKUMA)
2017-05-12 23:24:20
ヒトツバタゴの花も素敵ですね。
暫く見に行っておりません。
爽やかな感じです~。
 
 
 
ヒトツバタゴ (地理佐渡..)
2017-05-13 06:17:34
おはようございます。

カタカナで書くと不思議な名の木です。
一つ葉のタゴと言うことなのですね。
でもタゴという木が分からないですから、
結局はな~んにも知らなかった存在で
す(笑)。

自然に親しみたい。
都会にいますとこれらの木々などをさ
がし、調べ、見て回るのも楽しみにな
りましょうね。

 
 
 
かこ様 (多摩NTの住人)
2017-05-13 09:19:03
コメント有り難うございます。確か愛知県の木でしたね。お近くで見られないのは残念ですね。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-05-13 09:20:35
コメント有り難うございます。アオダモより花弁は少し太い感じです。ここは並木道になっていて楽しい場所です。
 
 
 
YAKUMA様 (多摩NTの住人)
2017-05-13 09:24:15
コメント有り難うございます。これは初夏らしい色ですね。爽やかな感じで気に入っている花のひとつです。
 
 
 
地理佐渡..様 (多摩NTの住人)
2017-05-13 09:25:58
コメント有り難うございます。タゴとはトネリコのことです。トネリコが複葉であるのに対して、こちらは単葉であることから名付けられました。
 
 
 
こんにちは (緑の惑星人)
2017-05-13 11:04:21
ヒトツバタゴを街路樹にしようと考えたのは誰でしょうね。
あまりPRされても困るが、
周囲にあまり知られていないのでしょうね。
5/11に深大寺境内のを見たら、すっかり落ちた後でした。
 
 
 
緑の惑星人様 (多摩NTの住人)
2017-05-13 15:44:10
コメント有り難うございます。ニュータウンにはいろいろな街路樹がありますが、ヒトツバタゴの街路樹は珍しいですね。選んだ人はなかなかのセンスでしたね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。