goo

アカバナユウゲショウ・2~実験

 「アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)」の “雨滴散布” で、実際に開く瞬間を見たことがないので、乾燥している蒴果を並べ、片方に水を掛けてみた。すると1分も経たないうちに、4枚の裂片が開き、綺麗な “花” の出来上がり。種子がすべて散布されたあとでも、こうして天気によって開いたり閉じたりしている。
 今まで気づかなかったのは、外に出掛ける時の天気は晴れか曇りしかなく、雨の日は外に出ない。そのため写真の左側の姿を見ることは無く、右のものだけを見て通り過ぎていたわけだ。先日は早朝まで雨が降っていて、出掛ける寸前に雨が止んだため、幸運にもこの雨滴散布に気づくことができた。植物の “ふしぎ発見” はまだまだたくさんありそうだ。
コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )
« アカバナユウ... オオハンゲ »
 
コメント
 
 
 
実験 (granma)
2014-07-01 17:54:43
こんばんは。
アカバナユウゲショウの実験、おもしろいですね。
雨滴散布、知りませんでした。
このように実際に実験すると良く分かるのですね。
 
 
 
Unknown (由木の住人)
2014-07-01 21:05:15
 実験で、確認されるなんて、すごい!

 私はもっぱら検索でした。ヒルザキツキミソウでも実験ができるのですね。
 
 
 
アカバナユウゲショウ (アルママ)
2014-07-01 21:06:17
こんばんは。
↓の果の記事とこの実験、とても興味深く読みました。
雨滴散布の話しは本で読んでいましたが、実際に手軽に実験できることがわかり、良かったです。
有難うございました。
 
 
 
granma様 (多摩NTの住人)
2014-07-01 21:15:04
コメント有り難うございます。
これはなかなか面白い実験でした。
もし果実が見つかれば、少し水を掛けてみて下さい。
興味深いですよ。
 
 
 
由木の住人様 (多摩NTの住人)
2014-07-01 21:18:20
コメント有り難うございます。
やはりこの目で、開くところを見てみたいので、実験してみました。由木の住人さんも是非試してみて下さい。
面白いですよ。
次はヒルザキツキミソウの予定ですが、果たして果実が見つかるかどうかです。
 
 
 
アルママ様 (多摩NTの住人)
2014-07-01 21:20:04
コメント有り難うございます。
雨滴散布の実験は手軽にできますよ。
そちらでも是非お試し下さい。
 
 
 
Unknown (YAKUMA)
2014-07-01 21:26:22
そうですか。
雨の滴で開裂するのですね。
雨の散歩もしないといけませんね。
 
 
 
YAKUMA様 (多摩NTの住人)
2014-07-01 21:32:40
コメント有り難うございます。
そうなんです。雨の日でないと、この状態は見られませんでした。晴れと雨、午前と午後など、条件を変えると今まで見ていなかったものが見えることがあります。
 
 
 
Unknown (Bell3)
2014-07-01 22:28:33
アカバナユウゲショウが雨滴散布とは知りませんでした。
水をかけて実証されるところが多摩さんらしく、大変よく分かりました。こういう経験をしておくと、絶対忘れませんね。
 
 
 
熱心な探求心は成果に結びつきますね (ディック)
2014-07-01 22:44:38
種子を散らした後の実が開いたり閉じたりするのを、実権によって確認するとは、それを思いつくのも大したものですし、成功させてしまうのだからすごい。
成果の上がった調査研究に大きな拍手です!
 
 
 
ヒルザキツキミソウも同じでした! (夕菅)
2014-07-02 00:46:22
ヒルザキツキミソウの花粉の面白さまでは以前ブログに書いたのですが、雨滴散布という現象は全く知らず、種子の確認もしていませんでした。
今夜、善は急げと懐中電灯を持って庭へ行き、古びた果実のついた花茎を半信半疑で手折ってきました。
コップの水に浸して待つと何と大成功!!!開いて種子を確認できました。感激をありがとうございました。
 
 
 
凄い凄~い (かえで☆)
2014-07-02 01:05:52
皆さんと同様に、
お話を読んでワクワクしました。
明日は果実が出来ているか
キョロキョロしてきます。
!-=≡ヘ(* - -)ノ
 
 
 
Bell3様 (多摩NTの住人)
2014-07-02 07:23:47
コメント有り難うございます。
たまたま見つけた果実から、面白い展開になりました。
これからはこの果実を見つけると、水を掛けてしまいそうです。
 
 
 
大感激!!! (とんちゃん)
2014-07-02 07:25:21
そうです!そうです!
私が見てきたのは右の状態 みんなこのようになっていました。それでがっかりして帰ったのです。
雨が降らなかったら降らせてみよう!!!そして咲かせてみようでよかったのですね
思い付きといいそこから発展させる発想といい申し分ないです~
ヒルザキツキミソウもそうなのですね
なんだかめからうろこ現象続き
お蔭さまで平凡な日常に活気とメリハリができました!
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2014-07-02 07:25:42
コメント有り難うございます。
雨滴散布は、先日調べていて知ったものでした。
自分の目で開く瞬間を見たいという好奇心で、実験してみました。
 
 
 
夕菅様 (多摩NTの住人)
2014-07-02 07:28:14
コメント有り難うございます。
ヒルザキツキミソウも同じでしたか。
それは良い情報を頂戴しました。
週末に何とか果実を見つけたいですね。
夕菅さんの「雨滴散布の研究」を期待しています。
 
 
 
かえで☆様 (多摩NTの住人)
2014-07-02 07:29:36
コメント有り難うございます。
そちらで果実が見つかると良いですね。
実験レポートを期待しています。
 
 
 
とんちゃん様 (多摩NTの住人)
2014-07-02 07:31:25
コメント有り難うございます。
私もいつもは右の姿を見て素通りでした。
今回は面白い実験ができました。
 
 
 
こんにちわ (マーガレット)
2014-07-02 09:46:28
雨滴散布という言葉、初めて知りました。
植物にとっても、人間にとっても不要なものはこの世にはないかもしれませんね。とふと思いました。
 
 
 
実験 (かなこ)
2014-07-02 11:08:34
多摩NTの住人さん
面白い実験をされたのですね。
実験成功・・嬉しい瞬間ですね

雨滴散布他にもありそうですね。
私もいつかネタのない時やってみます。

お花ばかりに目が行きますがタネの散布の仕方も面白いですね。
流石です。
 
 
 
アカバナユウゲショウ (がちゃばば)
2014-07-02 11:53:47
雨滴散布で広がっているのですね。果に水をかける実験ではっきりしましたね。探究心に感心しています。

石塀とアソファルトの隙間に良く咲いているのも納得です。最近いっぱい咲いているのも分かります。
 
 
 
マーガレット様 (多摩NTの住人)
2014-07-02 12:50:27
コメント有り難うございます。
雨はどの植物にも必要ですが、ユウゲショウはさらに必要だったようです。
 
 
 
かなこ様 (多摩NTの住人)
2014-07-02 12:52:01
コメント有り難うございます。
好奇心が強いもので、実際に開く瞬間を見たいと思いました。機会があればそちらでも試してみて下さい。
植物の不思議はいろいろあるものです。
 
 
 
がちゃばば様 (多摩NTの住人)
2014-07-02 12:54:13
コメント有り難うございます。
久し振りの植物実験でしたが、とても面白かったです。もしそちらで見られれば、水筒の水を少し掛けてみて下さい。すぐに花が咲きますよ。
 
 
 
実験しました~! (かえで☆)
2014-07-03 09:10:21
多摩NTの住人さん~~お早うございます~♪
早速昨日 アカバナユウゲショウの果実で実験しました。
大成功~~(゜▽゜v)ィェーィ♪
草が深くなって果実をやっと見つけたのです。やぶ蚊に
食われそうなので 遂に枯れ枝を手折ってきました。
これから上手く写真に収めないとなりません。
ナイスな情報をヾ(^▽^*有難うございました~!
 
 
 
かえで☆様 (多摩NTの住人)
2014-07-03 12:11:43
コメント有り難うございます。
実験大成功でしたか。
それは良かったです。
記事掲載を楽しみにしています。
この時期は虫除けスプレーが必携ですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。