goo

セイヨウヤブイチゴ

 京王堀之内駅前のガードレールに絡んでいる「セイヨウヤブイチゴ(西洋藪苺)」。バラ科キイチゴ属のつる性落葉木本で、「ブラックベリー(blackberry)」とも呼ばれる。ここは駅前なので、人通りが多く味見するのは気が引ける。以前、中山地区のガードレールに絡んでいた果実を一粒食べたことがあるが、酸味が強いが苦みは無かったと記憶している。ジャムや果実酒に利用されるようだ。そういえば今日は “藪入り” だった。
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )
« ミソハギ・4... ケムラサキニ... »
 
コメント
 
 
 
セイヨウヤブイチゴ (granma)
2017-07-16 15:40:56
こんにちは。
ブラックベリーがセイヨウヤブイチゴともよバラれるのを知りませんでした。
かなり前にブラックベリーの苗を買って庭に植えていましたが、いつの間にか花も実もできなくなりました。
香りもなく、種が硬いのでジャムにしていましたが
けっこう大変でした。
 
 
 
granma様 (多摩NTの住人)
2017-07-16 16:34:04
コメント有り難うございます。ブラックベリーと呼ばれるのが普通ですね。ジャムに向くと聞きましたが種が硬いのですか果実酒のほうが良いかも知れませんね。
 
 
 
よく実っていますね (ディック)
2017-07-16 21:23:54
花壇で邪魔になってきたので、今年は少し伐りました。
でも、実り出すとたくさん実がつきます。
味が濃くて、ブルーベリーよりも好きです。ジャムにしても、これが一番おいしく感じます。

ところで、「イヌザクラの実」を記事にしましたが、その中で「これは何の木の花?」をやっています。ぜひご協力ください。
 
 
 
バラックベリー (ちごゆり嘉子)
2017-07-17 00:34:42
教会牧師が 植えてますので真っ黒いのを頂きましたよ。
こんなになるんでしたか・・・素晴らしいですね。
 
 
 
西洋藪苺 (地理佐渡..)
2017-07-17 06:59:17
おはようございます。

イチゴというのはとにかくはびこりますよね。
我が家の庭も同様です。さすがに西洋藪苺では
無いですけどね。そちらでは町中でこうした
場面にも出くわすことがありましょうね。

さあ、今日も空は曇っています。まだ梅雨です。
そちらは暑くなるのでしょうねぇ。
良い出末最終日を..

 
 
 
Unknown (マーガレット)
2017-07-17 09:18:36
ブラックベリーは、ジャムをよく見かけますね。
あの甘酸っぱさが魅力ですね。
 
 
 
Unknown (山小屋)
2017-07-17 11:18:33
ブラックベリーのほうが聞き慣れています。
やはりジャムがよさそうです。
 
 
 
ほぅ~これが? (かえで☆)
2017-07-17 11:40:14
ブラックベリーですか?
西洋藪苺と呼ばれるより、数段上品ですね。
甘酸っぱさが ジャムに良いんですね~?
駅前のガードレールもお洒落に見えます♪

 
 
 
ちごゆり嘉子様 (多摩NTの住人)
2017-07-17 12:09:25
コメント有り難うございます。これは赤い実ばかりですが、黒いのもたくさんありました。
 
 
 
地理佐渡..様 (多摩NTの住人)
2017-07-17 12:12:24
コメント有り難うございます。駅前にたくさん稔っていましたが、採る人はいないようです。まだまだ梅雨が明けませんね。雨は少ないです。
 
 
 
マーガレット様 (多摩NTの住人)
2017-07-17 12:22:42
コメント有り難うございます。ブラックベリーはやはりジャムですか。一度味わってみたいものです。
 
 
 
山小屋様 (多摩NTの住人)
2017-07-17 12:28:53
コメント有り難うございます。ブラックベリーと呼ばれるほうが多いですね。やはりジャムが定番のようですね。
 
 
 
かえで☆様 (多摩NTの住人)
2017-07-17 12:30:23
コメント有り難うございます。駅前のガードレールが占領されていました。ジャムを味わってみたいものです。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-07-17 12:38:10
コメント有り難うございます。そちらではジャムにされているんですね。一度味わってみたいものです。そちらのバクチノキのような花の樹は葉っぱが特徴的ですね。カポックのように見えます。
 
 
 
おいしいですよ! (ディック)
2017-07-17 18:54:17
多摩NTの住人 さん、
「これは何の木の花」の件ですが、塀越しに覗き込んで、枝別れの様子を見ようとしたら、枝ではなくて葉柄がダイレクトに付いていました。葉柄の先に輪生のように葉が付いている妙な仕組み。
これでカポックだと確信しました。
それにしても、2メートル数十センチはあり、地植えになっているとは、びっくりしました。
このお宅、その横にはトウネズミモチが咲き、反対側ではボタンクサギが咲いてます。先日のテウチグルミもこのお宅。イヌビワがあり、キョウチクトウが紅白あり、ここの崖からアシタバがわが家へ侵入し、オオバベニガシワもあります。今年はミズキの花がはみ出してきて、ミズキまであったのかと、驚かされました。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-07-17 19:58:18
コメント有り難うございます。樹の名前がわかって良かったですね。ずいぶん広いお屋敷なんですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。