goo

ヒゴクサ

 カヤツリグサ科スゲ属の「ヒゴクサ(籤草)」。草丈は20センチほどで穂先の黄褐色の小穂は雄性になり、白い側小穂は雌性になっている。 細い茎を “竹ひご” に見立てて “籤” の字を当てている。図鑑には “肥後草” の字も見られるが、肥後の国とは無関係だろう。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )
« ギンラン・8... ベニバナトキ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (平家蟹)
2017-05-14 19:11:35
ヒゴクサとタイトルを見てまず肥後を思い浮かべましたが籤の方でしたか。
籤そのものがもう検索しないと思い浮かばない状態
でも流石に肥後は無理でしょうね。
 
 
 
ヒゴクサ ()
2017-05-15 07:30:36
ヒゴは肥後でなく、籤でしたか。
籤で思い出すのは、ゴムでプロペラを回す飛行機の羽根です。
 
 
 
平家蟹様 (多摩NTの住人)
2017-05-15 07:45:40
コメント有り難うございます。肥後ではなく籤が由来かと思われますが、そもそも籤という言葉も今では忘れていましたね。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2017-05-15 07:46:33
コメント有り難うございます。子供の頃は竹ひごで遊びましたが、その言葉もすっかり忘れていました。
 
 
 
Unknown (YAKUMA)
2017-05-15 21:54:09
ヒゴクサですか、この辺りを見てわかったらうれしいですね。
竹ひご、子供の頃遊んだ記憶はありますが、何していたかは忘れてしまいました。
 
 
 
YAKUMA様 (多摩NTの住人)
2017-05-16 07:09:19
コメント有り難うございます。ヒゴクサは面白い形ですね。竹ひごで何を作ったかすっかり忘れています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。