goo

コナスビ・5~たにしヶ池

 東京薬科大学たにしヶ池畔で見つけた「コナスビ(小茄子)」。サクラソウ科オカトラノオ属の多年草で、その果実の稔り方がナスに似ていることから名付けられている。写真では花の上部に果実が出来始めている。しかしその大きさは直径4~5ミリで、ナスの大きさとは程遠い。コナスビは日本各地で普通に見られるが、当地では個体数は少なく毎年どこでも見られるというものではない。ところが、この池畔で2~3ヶ所見たのを皮切りに、堀之内沖ノ谷戸公園の山道、上柚木公園の案内板下でも見ることができた。
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )
« イガホオズキ... オニマタタビ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-06-22 18:25:28
ナス科の花とはまったく違いますね。
まぎらわしい名前の付け方をしてくれたものです。
どうも見た記憶がありません。
見逃しているのかも知れませんが。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-06-22 20:00:40
コメント有り難うございます。これにナスの名前はちょっと飛躍し過ぎな気がします。花は1センチにも満たず、地面に張り付いているので見逃し易いかも知れません。
 
 
 
コナスビ (granma)
2017-06-22 20:12:32
こんばんは。
何年か前、馬事公苑の見たことがあって、花の感じを
覚えていました。
たまたま、今月初めにコンデジで庭の草花を撮って来た時、黄色の小さな花が咲いていたのをコナスビに似ていると撮っていたのですがすっかり忘れていました。
葉の形、花の大きさからやっぱり見せて頂いた
お写真から判断して「コナスビ」と思われます。
庭で見つけるなんてびっくりです。
 
 
 
Unknown (YAKUMA)
2017-06-22 21:00:59
コナスビの実、なり始めていますか。
あの形、また確認しないといけません。
観察地点が増えて良かったですね。
 
 
 
コナスビ ()
2017-06-23 05:57:40
そういえば、長池公園へギンリョウソウを見に行った時ですが、事務所から中央園路をギンリョウソウに向かうとき、ギンリョウソウの少し手前でオカトラノオが咲いていた場所でも、コナスビを見ましたよ。
 
 
 
コナスビ (地理佐渡..)
2017-06-23 06:32:48
おはようございます。

ほんと小さな花です。佐渡でも撮影して
きました。ただ、うすくらい所だったの
で、綺麗にとれなかったです。

山野草。地理佐渡はしばらく佐渡で撮影
してきたものを紹介する予定です。

 
 
 
granma様 (多摩NTの住人)
2017-06-23 07:31:03
コメント有り難うございます。庭にコナスビが出てくるとは楽しいですね。住み易い環境なんでしょうね。
 
 
 
YAKUMA様 (多摩NTの住人)
2017-06-23 07:32:11
コメント有り難うございます。久し振りにコナスビの果実が見られました。見つかる時は続けて見つかるものですね。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2017-06-23 07:36:52
コメント有り難うございます。中央園路では以前見たことがありました。その後は見ていなかったのですが、生き延びているようですね。
 
 
 
地理佐渡..様 (多摩NTの住人)
2017-06-23 07:39:52
コメント有り難うございます。コナスビはとても小さな花ですね。ジョギングをしていると見逃すことが多いようです。佐渡にも咲いているんですね。
 
 
 
Unknown (山小屋)
2017-06-23 09:44:23
コナスビ・・・
芦ノ湖東岸にたくさん咲いていました。
小さい花ですが、存在感がありました。

 
 
 
Unknown (guitarbird)
2017-06-23 10:08:59
こんにちわ
花の話題から逸れて申し訳ないですが、「たにし池」という名前がいいですね。
小学生の頃川魚を水槽で飼っていましたがタニシを入れるのが好きでした。
 
 
 
山小屋様 (多摩NTの住人)
2017-06-23 11:26:01
コメント有り難うございます。あるところにはあるんですね。当地では個体数が少ないので、気になる野草です。
 
 
 
guitarbird様 (多摩NTの住人)
2017-06-23 11:28:17
コメント有り難うございます。タニシやドジョウは子供の頃は、近所の池や小川で普通に見られました。今ではなかなか見られませんね。この池にはきっと棲んでいるんでしょうね。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。