goo

ユウシュンラン・3~変種

 ラン科キンラン属の「ユウシュンラン(祐舜蘭)」。ギンランの変種で葉が退化して小さいのが特徴。昭和7年に宮部金吾・工藤祐舜氏によって “新種” として発表され、工藤祐舜氏の名前が付けられている。キンランやギンランよりも半月ほど早く咲くので、スミレやサクラばかりを追っかけていると気付かぬうちに花が終わってしまう。すぐ横の株は既に変色し始めていた。絶滅危惧種で場所を記載するわけにはいかないが、この横は自動車がビュンビュン通る幹線道路になっている。
コメント ( 28 ) | Trackback ( 0 )
« ニリンソウ・... ヒトリシズカ... »
 
コメント
 
 
 
ユウシュンラン (granma)
2017-04-23 15:20:28
こんにちは。
ギンランの変種なのに草地等ではなく
車の激しく通る道の脇に咲き出すなんて珍しいですね。
でも生え出ている所は枯草等があるようなので
きっと居心地の良い場所なのかもしれませんね。
 
 
 
granma様 (多摩NTの住人)
2017-04-23 16:09:29
コメント有り難うございます。幹線道路の横と言っても林のようになっていて、林床は薄暗いです。居心地は良さそうですね。
 
 
 
ユウシュンラン (たけぽ2001)
2017-04-23 16:36:11
こちらにもあるかと思って探していますが見つかりません。
ギンランはたくさんあるので、もしかしたら混同しているかもしれませんが・・
案外道路のすぐそばで希少な植物が生育していることがありますね。
 
 
 
ユウシュンラン (がちゃばば)
2017-04-23 17:28:56
ユウシュンランは、ちょっと見は、弱弱しそうですが、
清楚な感じですね。良く見つけられましたね。
これからも増えてほしいですね。
 
 
 
Unknown (hiro-photo)
2017-04-23 17:29:14
こんばんは。
キンランそのものを見た事がありませんが、希少価値のある植物のようですね。
何処かで誰かが保護していかなければ、その内に絶滅してしまうかも知れませんね。
 
 
 
Unknown (山小屋)
2017-04-23 18:35:50
ギンランの変種ですか?
ギンラン、キンラン、ササバギンランは見たことが
ありますが、これには気がつきませんでした。
 
 
 
Unknown (平家蟹)
2017-04-23 18:56:23
たしかにこれを見るとギンランですが名前が全く違いますね。
なんでこんな名前がついたんでしょうね。
こんな希少種が車がバンバン通るような道路沿いに咲いているんですか、
思わぬ穴場ですね。
 
 
 
ユウシュンラン (すみれ)
2017-04-23 19:33:46
こんばんは
初めて聞いた花名でしたが、ギンランそっくりですね
先日、四季の森公園へクマガイソウを見に行ったとき、
キンラン・ギンランを探しましたが、まだ咲いていませんでした。
終わってしまわないうちに見たいと持ったのですが・・・
これはギンランの変種なんですね
大切にしたいものです。
 
 
 
Unknown (YAKUMA)
2017-04-23 22:06:22
貴重な花が見られて羨ましいです。
来年以降も楽しめるといいですよね。
 
 
 
ユウシュンラン (山ぼうし)
2017-04-23 22:23:53
あーこういう野草は、見られたら嬉しく思えそう。
あまり見られないのかもしれませんが、
あっても知らない所で咲いているのでしょうね~。

 
 
 
Unknown (tona)
2017-04-23 22:54:34
ギンランかと思いました。似ていますね。
ユウシュンとは人の名前なのですね。
珍しいお花を次々と見つけられる多摩地域に住みたくなりました。
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-04-23 23:17:33
そういえば、20日の三渓園で「あちらでキンランが咲いていますよ」とスタッフの方が教えてくださいました。
でも、ずいぶんと位置が遠くて、やっと見えた程度。
ユウシュンランもギンランもまだだけど、
とりあえずは第一歩。
 
 
 
ユウシュンラン ()
2017-04-24 06:20:09
見たことがありませんが、確かに葉が短いですね。
昨日はキンランを見てきましたが、ギンランはキンランより遅いよと教えてもらいました。
 
 
 
ユウシュンラン (地理佐渡..)
2017-04-24 06:32:47
おはようございます。

ギンランは佐渡ドンデンで見たことがありますが、
ユウシュンランなんて初めて聞く名です。そもそ
もキンランだって見たことが無い地理佐渡でした。

さて、天気が良いです。仕事なのがもったいない
です(笑)。


 
 
 
たけぽ2001様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 07:33:10
コメント有り難うございます。ギンランにはいろいろな種類がありますね。そちらにもあるかも知れませんね。
 
 
 
がちゃばば様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 07:35:34
コメント有り難うございます。葉っぱが退化しているので弱々しく見えますね。でもここで元気に生き延びています。
 
 
 
hiro-photo様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 07:37:01
コメント有り難うございます。キンラン、ギンランは当地では住み易いようで多く見られます。この環境を守っていきたいものです。
 
 
 
山小屋様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 07:38:59
コメント有り難うございます。キンラン、ギンラン、ササバギンランはこれから咲き出しますね。当地ではもうひとつギンランの変種のクゲヌマランも出てきます。
 
 
 
平家蟹様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 07:40:45
コメント有り難うございます。これは人の名前が付けられましたが、形態を表すほうがわかり易いですね。
 
 
 
すみれ様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 07:43:56
コメント有り難うございます。私も教えてもらわなければギンランとして済ましてしまうと思います。キンラン、ギンランはこれから咲き出しますね。楽しみです。
 
 
 
YAKUMA様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 07:47:57
コメント有り難うございます。これは毎年確認しています。長く生き延びて欲しいものです。
 
 
 
山ぼうし様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 07:50:22
コメント有り難うございます。これは数年前に当地の植物愛好家の方に存在を教えてもらいました。そうでなければ絶対こんな場所にあるとは気付きませんね。
 
 
 
tona様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 07:52:28
コメント有り難うございます。ギンランそっくりですが、葉っぱが全く異なりますね。多摩丘陵は植生が豊かなようです。高尾山もスミレの宝庫などと呼ばれますね。都心に通勤するには少し遠いです。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 07:56:24
コメント有り難うございます。そちらではキンランが咲き始めましたか。当地ではやっと茎が伸びてきたところです。GWあたりに開花しそうです。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 07:59:24
コメント有り難うございます。キンランのほうが早いですか。当方ではいつもGWあたりに同時に見られます。ユウシュンランは半月ほど早いです。
 
 
 
地理佐渡..様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 08:02:00
コメント有り難うございます。佐渡ではキンランが出ませんか。金脈はあるのに不思議ですね。寒い日も無くなり良い季節になりました。
 
 
 
Unknown (フクジイ)
2017-04-24 08:12:36
多摩NTの住人さん
おはようございます
画像を拝見して、ギンランかと思いました
と言っても、ギンランはツボミの状態でしか見たことがなく、開花した姿は見たことがありません
出会えても、ギンランとしか見えないでしょうね
 
 
 
フクジイ様 (多摩NTの住人)
2017-04-24 08:41:17
コメント有り難うございます。ギンランと見間違えそうですが、葉の大きさが全く違うので比べてみると良くわかります。キンラン、ギンランは当地では、駅近くの遊歩道などでもこれからたくさん見られます。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。