goo

ベニスモモ・3~開花

 蓮生寺公園で咲き始めた「ベニスモモ(紅李)」。バラ科スモモ属(←サクラ属)の落葉高木で、葉色が赤紫色になり「ベニバスモモ(紅葉李)」とも呼ばれる。この樹は以前は高さ5~6メートルほどあったが、数年前に病気に罹ったのか、地上1メートルのところでバッサリ切られてしまった。その後、見事に復活し、毎年少しずつ背丈が高くなっている。この公園のシンボル的な存在でもあり、長く生き続けて欲しい。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« キチジョウソウ イロハカエデ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (hiro-photo)
2017-03-20 19:53:13
こんばんは。
病気にも打ち勝ってすくすく伸びる若木・・これからも元気に生育してくれる事でしょう・・・・。
紅スモモの花・・実も生ると思いますが、蕊がやはり立派ですね。
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-03-20 20:53:52
18日に私も写真を撮りました。
この品種を知らないと、すごく紛らわしい花です。最初は「変なサクラがある」と思ってしまいました。
 
 
 
Unknown (山小屋)
2017-03-20 21:49:29
べ二スモモの花・・・・

実は食べられるのでしょうか?
 
 
 
hiro -photo様 (多摩NTの住人)
2017-03-21 07:53:29
コメント有り難うございます。この花は綺麗な形ですね。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-03-21 08:01:13
コメント有り難うございます。この仲間は見分けるのが難しいですね。これには名札が付いていました。
 
 
 
山小屋様 (多摩NTの住人)
2017-03-21 08:04:56
コメント有り難うございます。この樹でまだ果実は確認していません。スモモですので食べられるとは思います。
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-03-23 18:17:19
多摩NTの住人 さん、
今回はかなり悩んでうろうろして、観察を繰り返した末にベニバスモモと判明したので、いろいろな特徴をしっかり覚え込んだと思います。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-03-23 20:52:23
コメント有り難うございます。いろいろ調べて名前を見つけた時の嬉しさは良くわかります。今回調べた特徴は忘れることはないでしょうね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。