goo

軽井沢番外編・18~ナンブイヌナズナ

 アブラナ科イヌナズナ属の「ナンブイヌナズナ(南部犬薺)」。東北地方の一部と北海道の夕張山地や日高山脈に生育している。茎の先端に花径7~8ミリほどの十字花を総状に咲かせる。(軽井沢町植物園)
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 軽井沢番外編... ギンラン・6... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-05-05 20:04:05
一度にずいぶんたくさん記事を出されましたね。
軽井沢町植物園というのがあって、ある程度まとめていろいろな植物を見られるのですね。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-05-05 20:27:11
コメント有り難うございます。軽井沢町植物園はこじんまりとしていますが、珍しい野草や樹木が見られます。多摩NTの花もたくさん咲いているので、今回はまとめて出しました。
 
 
 
ナンブイヌナズナ (keitann)
2017-05-06 11:04:36
こんにちは。

軽井沢にもナンブイヌナズナが咲くのかとびっくりしたら、植物園でご覧になったんですね。
私も早池峰で見てるはずと自分のブログを検索したら、2012年に見てました。
東北を主人とドライブしたり、大学時代の先輩方と早池峰に登ったのも5年前ということですね。
元気なうちにもう一度東北を回ってみたいです。
軽井沢植物園もいろいろな花が植わっていて良さそうですね。
 
 
 
keitann様 (多摩NTの住人)
2017-05-06 15:35:32
コメント有り難うございます。この花は東北と北海道でしか見られなかったのですね。撮ったあとに調べてから知りました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。