goo

シロミナンテン

 せせらぎ緑道に植栽されている「シロミナンテン(白実南天)」。メギ科ナンテン属の常緑低木で、果実が白い園芸種。ナンテンの葉は冬には紅葉することが多いが、シロミナンテンは紅葉しない。葉や実にはアルカロイド系の毒がある。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
« ミズタマソウ... ナワシログミ... »
 
コメント
 
 
 
あけましておめでとうございます ()
2017-01-04 19:50:34
万両でも白と赤の実がありますね。
南天も白い実が有るんですね。
紅白でおめでたいですね。
白黒はあまり聞きませんが紅白は意外と植物界ではアリなんですね。
とんちんかんなコメですが今年も宜しくお願い致します。
 
 
 
燦様 (多摩NTの住人)
2017-01-04 20:13:15
コメント有り難うございます。明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。日本人はおめでたい紅白が好きですね。
 
 
 
こんばんは (緑の惑星人)
2017-01-04 23:40:44
赤と白の対に植えるともっと縁起がいいでしょうね。きっと。
南天の白は見た事が無いです。
梅の紅白も少しずつですが、本日、府中郷土の森でも咲いていました。
ロウバイは一部もう枯れ始めていましたが、全体ではまだ半分位でした。
 
 
 
Unknown (フクジイ)
2017-01-05 06:14:26
多摩NTの住人さん
おはようございます
白い実の南天には、まだ出会ったことがありません
話には聞いているのですが・・・
少し黄色が混ざっているのでしょうか?
象牙色で綺麗ですね
 
 
 
緑の惑星人様 (多摩NTの住人)
2017-01-05 07:38:17
コメント有り難うございます。少し離れた場所に赤いナンテンがありましたが、並べたほうが良いですね。郷土の森では梅が咲いていましたか。11月にレースで走ったのですが、公園内には久しく行っていません。
 
 
 
フクジイ様 (多摩NTの住人)
2017-01-05 07:41:17
コメント有り難うございます。白い実というよりは少し黄色掛かっていますね。赤いナンテンとは全く違った印象でした。
 
 
 
ナンテン (山小屋)
2017-01-05 09:30:38
我が家の庭のナンテンは赤い実ですが、紅葉しません。
一年中青々としています。
それがナンテンです。(笑)
 
 
 
山小屋様 (多摩NTの住人)
2017-01-05 12:23:00
コメント有り難うございます。我が家のナンテンも赤い見ですが、紅葉は中途半端です。
 
 
 
Unknown (koyuko)
2017-01-05 14:11:30
綺麗な実ですね。赤い実は見慣れていますが、白いのは珍しいです。
でも、毒があるんですか?
 
 
 
koyuko様 (多摩NTの住人)
2017-01-05 17:05:28
コメント有り難うございます。これはブログ初登場でした。やはり毒があるようです。
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-01-09 09:01:20
マンリョウやムラサキシキブの白い実のものは何度か見ていますが、シロミナンテンは多分見たことがないと思います。
川崎のなんとか森林公園で、11月頃ほとんど紅葉していないナンテンの繁みを見たことがありますが、実はほとんどついていなかった記憶が…。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-01-09 11:39:02
コメント有り難うございます。これは園芸種で遊歩道に植栽されているものです。紅葉しないナンテンは良く見掛けます。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。