goo

ハナスベリヒユ・3~雌蕊

 京王堀之内駅前の花壇に植えられている「ハナスベリヒユ(花滑りひゆ※)」。スベリヒユ科スベリヒユ属の多年草で、耐暑性に強く炎天下でも元気に花を咲かせるので、夏の花壇には欠かせない。園芸店では属名の「ポーチュラカ(portulaca)」で流通しているお馴染みの花だ。私はこの花を見るといつも雌蕊の様子に注目してしまう。花柱の先端が5裂し、花の中にもうひとつ花が咲いているように見える。
 ※ひゆの漢字は、 “草かんむり” に “見”。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )
« ミゾカクシ・... ヒャクニチソウ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (山小屋)
2017-07-23 15:50:17
花の中に花が咲く・・・
ヒャクニチソウを思い出しました。
 
 
 
山小屋様 (多摩NTの住人)
2017-07-23 17:07:41
コメント有り難うございます。ヒャクニチソウも夏の花壇の主役ですね。後日掲載します。
 
 
 
ポーチュラカ (granma)
2017-07-23 17:40:33
ポーチュラカ、色々な花の色があって、夏に強いので
毎年植えています。
でも彩りを楽しむだけでした。花柱の先端が5つに裂けて花の中に花が咲いているのを見ていませんでした。
夕方で花が閉じてしまったので明日、開いている時に調べてみます。
 
 
 
granma様 (多摩NTの住人)
2017-07-23 17:59:58
コメント有り難うございます。夏の花壇には有り難い存在ですね。是非花の中の花をご覧下さい。
 
 
 
こんばんわ (マーガレット)
2017-07-23 20:56:59
ポーチュラカは可愛い花で、知っていましたが、雌しべがこのようになってるとは知りませんでした。
多摩NTさんの観察力に脱帽です。
 
 
 
マーガレット様 (多摩NTの住人)
2017-07-24 07:32:45
コメント有り難うございます。花によって雌蕊の位置が違っているので面白いです。是非ご覧下さい。
 
 
 
Unknown (フクジイ)
2017-07-24 08:39:31
多摩NTの住人さん
おはようございます
ポーチュラカの名で知っていますが
メシベが、こんな形だとは知りませんでした
今度、よく観察してみます
 
 
 
フクジイ様 (多摩NTの住人)
2017-07-24 13:16:34
コメント有り難うございます。これは花壇で良く見られる花ですね。お近くにあれば是非観察してみて下さい。
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-07-24 13:58:33
夏の花壇の定番ですね。
小型なので、色が濃くても押しつけがましくならない。かわいい!
流行があるのか、住居地の周辺ではここ2、3年あまり見かけなくなりました。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-07-24 15:56:14
コメント有り難うございます。流行があるのでしょうか。当地では公園の花壇では毎年見ています。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。