goo

奮闘記・63~40キロ過ぎ

 ダイヤモンド・ヘッド・ロード(Diamond Head Road)の急激な下りを過ぎてゴールまであと2キロ。普通なら下り坂はとても楽なのだが、マラソン後半の下り坂は、太腿前面に負担が掛かって登り坂よりも辛くなる。両脚はつったり治ったりの繰り返しで、もうあとは這ってでも行くしかない。この付近の沿道でビールを振舞っている地元のグループがいたが、さすがに遠慮した。左胸に付けているJALパックのワッペンと右手の緑色のリストバンドが、ゴール後のJALパック専用テントの入場証で、これを失くしてはいけない。時刻は10時38分で、6分前に40キロポイントを通過している。[(c)allsports.jp]
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )
« ホノルル番外... ホノルル番外... »
 
コメント
 
 
 
レース記録の連載、おもしろいです。 (ディック)
2016-12-28 21:16:30
ずっと読んでおりますが、各ぽイントで○○キロ付近と記録があって、結局ずっと続いているので、マラソンの様子がとてもよくわかり、興味津々です。
マラソンレースって、とくにホノルルではこんな様子なのかと、おもしろい読み物になっています。
 
 
 
Unknown (フクジイ)
2016-12-29 08:54:42
多摩NTの住人さん
おはようございます
マラソンは、ゴールまで数kmという当たりが一番辛いのでしょう
間もなくゴール、お疲れ様でした
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2016-12-29 10:36:29
コメント有り難うございます。私も写真を見てレースのことを思い出しながら楽しんでいます。
 
 
 
フクジイ様 (多摩NTの住人)
2016-12-29 10:56:05
コメント有り難うございます。レース中にキロ表示を見て「これで3分の1」、「あと半分」、「あと10キロ」のように自分を励ましながら走っています。この日のあと2キロは本当に長かったです。
 
 
 
マラソン (かなこ)
2017-01-20 12:43:14
多摩NTの住人さん今日は。
脚の調子がいまひとつですね。でも後2km がんばって!!と言いたいところです。おビールまで振る舞われるのですか。少し飲んだら良くなったかもですが・・・ちょっと心配です。
 
 
 
かなこ様 (多摩NTの住人)
2017-01-20 12:44:25
コメント有り難うございます。この頃の脚はもうひどい状態でした。ビールを振る舞っているのはご愛嬌でしたね。一口くらいなら良かったかも知れません。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。