goo

ホウチャクソウ

 上柚木公園の林内で見つけた「ホウチャクソウ(宝鐸草)」。イヌサフラン科(←ユリ科)チゴユリ属の多年草で、その花の姿を寺院の屋根の四隅に吊り下げられた飾りの “宝鐸” に見立てている。花の長さは2~3センチで花被片は6枚。果実は秋に黒熟する。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« マルバアオダ... ウワミズザク... »
 
コメント
 
 
 
アマドコロとの感覚的な違い (ディック)
2017-04-29 17:37:12
全体の様子が、アマドコロよりもずっと男性的な感じがするな、との感想を持っております。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-04-29 19:32:51
コメント有り難うございます。ホウチャクソウはアマドコロとは印象がずいぶん違いますね。ナルコユリとは見間違えそうです。
 
 
 
今年の新顔 (ぶちょうほう)
2017-04-29 20:38:07
多摩NTの住人様 こんにちは
このホウチャクソウの株が、昨年我が家に入ってきました。
たしか猪か何かに掘り返された土の中にあったものだと思いましたが、それを持ち帰り、拙庭に植えておいたものですが、今年ひと花だけを弱弱しくぶら下げていました。
来年はきっとツインで、花の咲いたところを見たいと思います。
 
 
 
ぶちょうほう様 (多摩NTの住人)
2017-04-30 13:05:47
コメント有り難うございます。お庭の新顔とは楽しいですね。大きく育って欲しいですね。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。