goo

コシオガマ・3~よこやまの道

 “よこやまの道” で、毎年見られる「コシオガマ(小塩竈)」。ハマウツボ科(←ゴマノハグサ科)コシオガマ属の半寄生植物で日当たりの良い草地などに生育する。花の長さは2センチほどで、キャンプ場のテントのような形をしている。同じハマウツボ科のナンバンギセルは、自身で葉緑素を持たずイネ科植物などに寄生して生きているが、コシオガマは葉緑素を持っており自身でもある程度は養分を作っている。そして足りない分を他の植物から貰っているので “半寄生” と呼ばれているが、これだけ日当たりの良い場所にいれば、独り立ちできそうなもの。よほど養分を作り出す効率が悪いのだろう。以前、ナンバンギセルの根を調べるとススキの根にしっかり繋がっていたが、コシオガマの根は他の植物に繋がっているようには見えなかった。何とか独り立ちしようと頑張っているのかも知れない。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
« ネコハギ・5... ハナオチバタケ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (YAKUMA)
2016-10-18 21:01:42
この花も咲く季節でしたね。
あまり散策に出掛けられず、今年は見ることができないかもしれません。
半寄生でしたか。
色々と都合があるのですね。
 
 
 
Unknown (ディック)
2016-10-18 21:03:58
この姿で半寄生なのですか。
葉が見えるのでちょっと意外です。
 
 
 
今年は群馬で見ました。 (地理佐渡..)
2016-10-19 06:48:29
おはようございます。

コシオガマ。こちらでもみられたものですが、
いつも見ていた場所でその姿を見ることは
無くなりました。いったいどうしたんでしょう。
ここ数年見ていません。
一方、先日群馬に遊びに行った際にたまたま
見かけました。懐かしくなり、つい撮影。
小さくとも独特のこの花は良いものです。
そうそう、寄生植物ですよね。

 
 
 
YAKUMA様 (多摩NTの住人)
2016-10-19 07:40:50
コメント有り難うございます。これはいつものところに咲いていました。寄生とは思えない花です。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2016-10-19 07:42:35
コメント有り難うございます。以前、根を調べた時には他の植物に繋がっているようには見えませんでした。“半”という意味が、寄生することも無いということなのかどうなのか疑問が残るところです。
 
 
 
地理佐渡..様 (多摩NTの住人)
2016-10-19 07:51:18
コメント有り難うございます。そちらで見られなくなったのは残念ですね。半寄生植物とのことですが、しっかり葉緑素がありますね。
 
 
 
コシオガマ ()
2016-10-19 08:39:16
この花は、違う場所で2度見ただけ。
2カ所ともその後見られなくなり、探している花です。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2016-10-19 08:49:45
コメント有り難うございます。この花は個体数はあまり多くないのかも知れませんね。見つかると良いですね。
 
 
 
Unknown (フクジイ)
2016-10-19 09:19:22
多摩NTの住人さん
おはようございます
昨日は、PCの自動更新などで、手間取り
訪問させていただきましたが、コメントは失礼してしまいました

このコシオガマは、昨年初めて知りました
大変珍しい植物と教えられ、ネット検索しましたら
仰るように、半寄生とのことですね
しかし、植わっているところは芝生でした
ハテ? 何に寄生しているのか、更に疑問が増したことが印象に残っています
今年は、昨年の倍くらいに増えていました
 
 
 
フクジイ様 (多摩NTの住人)
2016-10-19 13:02:40
コメント有り難うございます。そちらは芝生の中でしたか。やはりイネ科への寄生でしょうかね。
 
 
 
テントのよう・・・・ (ぶちょうほう)
2016-10-19 17:23:03
多摩ニュータウンの住人様 こんにちは
仰言るように本当にテントのように見えますね。
まだ見たことのない花ですが、気を付けて、お散歩するようにしてみます。
 
 
 
ぶちょうほう様 (多摩NTの住人)
2016-10-19 17:39:15
コメント有り難うございます。形はまさに三角テントですよね。そちらでも見つかると良いですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。