goo

フェイジョア

 フトモモ科アッカ(Acca)属の「フェイジョア(feijoa)」。ブラジル原産の常緑低木で、花がグアバに似て果実はパイナップルの香りがすることから「パイナップルグアバ(pineapple guava)」とも呼ばれる。日本には昭和初期に渡来した。花径は4~5センチで、多数の雄蕊が直立して美しい。果実は10~11月頃に熟すが、私はまだその果実の味を知らない。これは南大沢駅前商業施設の植栽だが、南大沢5丁目の住宅の生け垣にもされていた。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )
« ネズミモチ・... ハンゲショウ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ohisama)
2017-06-16 20:49:03
造花のような面白い花ですね。
本当に直立した雄蕊がきれいですね。
常緑低木というのもよいですね。
グアバ茶が体に良いと聞きますが・・・

半夏生は見たことがあるようなないような・・・
 
 
 
ohisama様 (多摩NTの住人)
2017-06-16 21:27:03
コメント有り難うございます。この雄蕊はキリリとしていますね。ハンゲショウは葉が白くなると目立ちます。
 
 
 
Unknown (平家蟹)
2017-06-16 22:31:41
花は市内の園芸センターで見たことがありますが果実はまだでした。
果実はパイナップルの香りがするんですか、
10,11月なら花もそろそろお暇、見てみようかな。
 
 
 
Unknown (Bell3)
2017-06-16 22:39:41
昨年の10月に「山の辺の道」の露店でフェイジョアの果実が売られていました。「半分に切ってスプーンで食べてください、香り高い果物です」と書かれていましたが、全く知らない果物だったので見過ごしました。やはりチャンスがあれば一度は食べておくべきでした。
 
 
 
フェイジョア (ころん)
2017-06-17 10:11:43
パイナップルの香りがするのですね・・
果実も食してみたいものです。
 
 
 
平家蟹様 (多摩NTの住人)
2017-06-17 17:04:40
コメント有り難うございます。果実の味は興味津々です。ここの果実を食べるわけにはいきませんが、香りを嗅いでみます。
 
 
 
Bell3様 (多摩NTの住人)
2017-06-17 17:05:51
コメント有り難うございます。チャンスを逃しましたね。私もどこかで食べてみたいです。
 
 
 
ころん様 (多摩NTの住人)
2017-06-17 17:10:50
コメント有り難うございます。私も未体験です。果実を是非食べてみたいですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-17 21:09:46
昨年 jugon さんとおっしゃるお料理通の方から教わりました。
こども植物園に咲いているのを知っていて、遠くて望遠レンズを使うのが面倒で放っていたのですが、「え、そんな花なのか」と教わったときはすでに遅し。
それから1年、本日、そろそろ頃合いよいかなと、こども植物園にいってきました。
そこそこよい写真が撮れた、と思います。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-06-18 12:05:13
コメント有り難うございます。そちらでもご覧でしたか。果実がどんな味なのか興味津々です。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。