goo

キツリフネ・4~開花

 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の「キツリフネ(黄吊舟・黄釣舟)」。葉の下から花序を伸ばしその先に長さ3~4センチの黄色い唇形花をひとつ付ける。花の後方の距の先端は巻かずに垂れ下がるが、同じ仲間のツリフネソウの距はクルリと巻いている。果実が熟すとツリフネソウやホウセンカと同じように弾けて種子を飛ばす。

♪♪熱い日射しに輝いた オレンジの山
 見ながら飲んでる このコーヒー
 港の昼下がり
 僕は毎日 いつかきっと
 行ってみせるよ 黄色い船で
 海の向こうへ
 僕が積荷をおろす時 積荷のやつらは
 僕の知らない国の話 聞かせてくれるよ
 僕は毎日 いつかきっと
 行ってみせるよ 黄色い船で
 海の向こうへ
 やさしい目をした あの爺さん
 嵐の夜に
 海の底で飲んでいるよ 苦いコーヒー
 僕はけれどもいつかきっと
 行ってみせるよ 黄色い船で
 海の向こうへ
(『黄色い船』 作詞・作曲:山田つぐと
歌:かぐや姫 昭和48年)
(JASRAC許諾第J170122988号)
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )
« キレハノブドウ アオギリ・4... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (フクジイ)
2017-08-09 22:23:04
多摩NTの住人さん
こんばんは
もう、キツリフネが咲いているのですね
こちらでは、来月にならないと見ることができません
この花は、とてもユニークで見ていて飽きません
大好きな花の一つです
 
 
 
フクジイ様 (多摩NTの住人)
2017-08-10 07:35:04
コメント有り難うございます。当方では少し前から咲き始めました。7月頃は閉鎖花も見られました。
 
 
 
キツリフネ ()
2017-08-10 07:50:54
キツリフネが咲き始めましたか。
こちらでは、咲き終わっていました。
ホウセンカのように種がはじけ飛ぶのが面白くて、通行人が皆さんやったのか、種も残っていませんでした。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2017-08-10 07:55:36
コメント有り難うございます。そちらでは終わってしまいましたか。関東でも地域によって開花時期は様々ですね。確かに果実を触って飛ばすのは面白いです。
 
 
 
歌の引き出し (ぶちょうほう)
2017-08-10 13:25:21
多摩NTの住人様 こんにちは
キツリフネにかぐや姫の歌。
歌の題にも、歌詞にもちゃんと関連語がありました。
多摩NTの住人様の歌の引き出しは多彩ですね。
 
 
 
ぶちょうほう様 (多摩NTの住人)
2017-08-10 13:38:55
コメント有り難うございます。この曲は今ではもう懐メロの世界ですね。最近の曲はとんと知りません。
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-08-10 21:33:02
過去2回、2個所で見ています。
そろそろもう一度出会いの機会がほしいところです。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-08-11 15:46:27
コメント有り難うございます。今年はまだご覧ではないですか。閉鎖花の時期もありますので、お気を付け下さい。
 
 
 
Unknown (guitarbird)
2017-08-12 11:46:37
なるほどこのような歌もあるんですね。
私はキツリフネといえばキツネに連想がつながります。
キツリフネから文字2つ抜くだけというのと、花の形がキツネの顔というか頭に似ていると思うからです。
 
 
 
guitarbird様 (多摩NTの住人)
2017-08-12 16:58:27
コメント有り難うございます。かぐや姫の初期の頃の曲です。ビートルズのイエローサブマリンを意識したとも言われてるようですが、真実はどうでしょう。花の形はキツネに見えましたか。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。