goo

ハンゲショウ・3~蕾

 ドクダミ科ハンゲショウ属の「ハンゲショウ(半夏生・半化粧)」。花期に上部の葉が白く変化するのが特徴だが、花が咲くまでの葉は、普通に緑色をしている。写真はまだ蕾の状態で、良く見ると上部の小さな葉が白くなりかけているようだ。ハンゲショウは虫媒花で、葉を白く変化させるのは花期に虫を呼ぶための作戦である。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« フェイジョア オカタイトゴメ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (YAKUMA)
2017-06-16 23:15:54
ハンゲショウもこんな姿になりましたか。
今年も花の季節を逃しそうです。
いい具合に行くことができません。
 
 
 
ハンゲショウ (とんちゃん)
2017-06-17 08:14:57
もうハンゲショウの時期なんですね
そうですか!
葉を白くするのは作戦だったのですね
白いところをめがけてまっしぐらですか!
 
 
 
Unknown (山小屋)
2017-06-17 09:45:58
ハンゲショウ・・・
川の畔に群生していることがあります。
白い葉っぱがよく目立ちます。

 
 
 
YAKUMA様 (多摩NTの住人)
2017-06-17 17:06:56
コメント有り難うございます。まだ葉は緑なので開花はあと半月くらいでしょうかね。
 
 
 
とんちゃん様 (多摩NTの住人)
2017-06-17 17:07:43
コメント有り難うございます。葉は真っ白になりますね。虫の目印になるようです。
 
 
 
山小屋様 (多摩NTの住人)
2017-06-17 17:08:30
コメント有り難うございます。水辺に生育していますね。葉はまだ緑色でした。
 
 
 
ハンゲショウ (ディック)
2017-06-17 21:05:29
本日のこども植物園のハンゲショウは、一番上の小さな葉だけが、3分の1くらい白くなったところでした。
…ということは、例年のパターンなら、三渓園のハンゲショウはおそらく満開。ハナショウブはまだ半分くらいは残っているくらいのところです。
どうも出掛けるのが面倒で、三渓園にも行くかどうか、わかりません。
3年くらい通って、ハンゲショウはこんな感じ、と納得すると、興味が新しく知ったほかの花へと移っていくのです。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-06-18 12:04:01
コメント有り難うございます。そちらでは葉が白くなり始めたのですね。当地では見られる場所が少ないので貴重な存在です。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。