goo

タラノキ

 松木地区の駐車場脇に生えている「タラノキ(惣木)」。ウコギ科タラノキ属の落葉低木で、夏に複散形花序を付ける。小さな花の直径は3~4ミリで花弁は5枚。雄蕊は5本で雌蕊の柱頭は5裂する。写真の右側に開花しているのは雄花のように見えるが、左側の花は雌蕊の5本の柱頭が見えるので、両性花のようだ。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« ミズヒキ・2... エドシボリ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (平家蟹)
2017-07-29 22:15:04
タラノキはこちらでも咲いていますが背が高いのが多くて花までカメラが届きません。
やはりマクロで撮りたくなるような花ですよね。
 
 
 
タラノキ ()
2017-07-30 05:59:13
タラノキの花は、雄花と、両性花が一緒に咲いているのですか。
舞岡公園では、望遠レンズを使ってもここまで見えなかったので、今日雨が上がれば横浜こども植物園へ行ってみます。
 
 
 
平家蟹様 (多摩NTの住人)
2017-07-30 14:21:49
コメント有り難うございます。タラノキは大きくなると高い枝になってしまいますね。私ももう一度マクロで雌雄をきちんと撮りたいと思っています。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2017-07-30 14:23:43
コメント有り難うございます。おそらく両方の花があると思います。是非ご確認下さい。
 
 
 
Unknown (YAKUMA)
2017-07-30 22:12:12
タラノキ、花の咲く姿も観察できたのですね。
私も時々出会いますが、花が咲く株には出会ったことがありません。
 
 
 
YAKUMA様 (多摩NTの住人)
2017-07-31 07:39:36
コメント有り難うございます。タラノメは注目されますが、花の頃には忘れられていますね。地味な色の花でした。
 
 
 
タラノキ (ディック)
2017-07-31 22:06:48
もう咲いていますか…。
昨年はじめてタラノキという木の存在を知り、花を見ましたが、下から見上げる状態だから、細かいところは見えません。
よくわかっているのはトゲトゲの木肌のみ(笑)
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-08-01 07:38:42
コメント有り難うございます。タラノメは春の風物詩ですね。花は地味です。そちらでは高木になっていましたか。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。