goo

ヒメウズ・5~啓蟄

 今日は二十四節気の啓蟄。冬の間、土の中に籠っていた虫などが大地が暖まり春の訪れを感じて地表に出てくることを意味している。朝から陽が存分に当たって、今日、出てきた虫はかなり多かったのではないだろうか。
 写真は清水入緑地で咲き始めた「ヒメウズ(姫鳥頭)」。キンポウゲ科ヒメウズ属の多年草で、花径はわずか3~4ミリほど。全草に毒があり、同じキンポウゲ科の植物のトリカブトを “鳥頭(うず)” と呼ぶのに対して、それよりも小さいことから名付けられている。早春に花を咲かせ4~5月には果実を稔らせる。葉は常緑性で真冬でもその特徴的な葉が見られる。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
« ナニワズ・2... 奮闘記・70... »
 
コメント
 
 
 
ヒメウズ (granma)
2017-03-05 16:17:04
こんにちは、
ヒメウズが見られる季節になったのですね。
とても小さな野草の花なのですがキンポウゲ科の花で
大好きです。
ここ数週間出かけられなかったのですが
やっと散策に出かけられるようになったので
来週辺りから春の花を撮りに行けたらと思っています。
 
 
 
granma様 (多摩NTの住人)
2017-03-05 17:08:46
コメント有り難うございます。ヒメウズが気になって近いこともあり毎週見に来ていました。これからどんどん春の花が咲きますね。是非たくさんお撮り下さい。
 
 
 
Unknown (hiro-photo)
2017-03-05 19:24:01
こんばんは。
姫烏頭・・小さな花が下に向いて咲いていますね・・・。
少し寂しげで、はかなげに咲いていますが、私は、この花は結構好きです。
 
 
 
ヒメウズ ()
2017-03-05 22:20:24
小さな花をきれいに撮影してあげましたねえ。
寝そべりました?

 
 
 
ヒメウズ (地理佐渡..)
2017-03-06 06:40:44
おはようございます。

撮影したことあるかなぁ。色々植物を
撮影してきていますが、記憶が無いで
す。早春の花で記憶が無いからたぶん
見たこと無いですねぇ。

今朝のこちら曇りです。でも暖かい感
じになってきました。山野草の撮影が
楽しみになってきました。


 
 
 
hiro-photo様 (多摩NTの住人)
2017-03-06 07:35:26
コメント有り難うございます。ヒメウズは可愛い花ですね。私も好きな花のひとつです。
 
 
 
風さん (多摩NTの住人)
2017-03-06 07:36:25
コメント有り難うございます。これは崖のような場所に咲いているので、寝そべらなくても何とか撮れました。
 
 
 
地理佐渡..様 (多摩NTの住人)
2017-03-06 07:37:36
コメント有り難うございます。そちらでもヒメウズが見られると良いですね。啓蟄も過ぎて少しずつ暖かくなってきましたね。
 
 
 
ヒメウズ ()
2017-03-06 09:05:14
ヒメウズは小さくて、知らないと見過ごすような花ですが、葉が特徴ある葉で、なんとか見つけられます。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2017-03-06 13:01:37
コメント有り難うございます。ヒメウズは小さな花ですね。ここで咲いていることを知っているので毎年見ていますが、他所では見逃していることと思います。
 
 
 
Unknown (guitarbird)
2017-03-07 17:47:59
ヒメウズラという鳥がいるので、この植物の名前を見る度に何か舌足らずだなと思います(笑)。
しかし名前の由来は鳥に関係あるのですね。
 
 
 
guitarbird様 (多摩NTの住人)
2017-03-07 21:16:47
コメント有り難うございます。ヒメウズラは知りませんでした。ウズはトリカブトのことで鳥に関係ありますね。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。