goo

アケボノスギ・5~開花

 先日はまだ蕾だったが、1週間後に訪れてみると既に開き始めていた。「アケボノスギ(曙杉)」は雌雄同株で写真は雄花序。小さな蕾は3ミリほどだったが、開花して7~8ミリに伸びている。さて次は雌花だが、今の時期は葉芽となかなか区別がつかず、またほとんどが高い枝に付くので、目の高さで観察するのは極めて困難。この雄花序のように目の高さで見られるのを願うばかり。アケボノスキはヒノキ科(←スギ科)アケボノスギ属の落葉高木で「メタセコイア(Metasequoia)」と呼ばれるのが一般的。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )
« オニシバリ・... シキミ・5~花 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Bell3)
2017-03-07 20:39:17
毎年、この雌花を写真に撮るのを課題にしているのですが、いまだに成し遂げられていません。
高木すぎる、私の目がよくない、カメラが悪い…のが言い訳材料となっています。
 
 
 
Bell3様 (多摩NTの住人)
2017-03-07 21:23:21
コメント有り難うございます。雄花序は何とか撮ることができますが、雌花は更に高い枝に付くので撮影は困難ですね。毎年探しますが、過去に1度だけ撮ることができました。
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-03-07 23:18:21
真横からの写真、勉強になります。
根岸森林公園では頭上1.5m くらいのところにぶら下がっています。
たった1.5m ですが、それだけ離れると対象が小さいのでよく撮れません。春は晴れると風も強いですし。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-03-08 07:35:27
コメント有り難うございます。これは珍しく低い枝についていましたので撮ることができました。春は風が強くてピンボケになることが多いです。
 
 
 
雄花 (とんちゃん)
2017-03-08 07:54:02
これはすごくいいですね
まだこのような状態のところを見たことがないです
意外に短い!
もっとすごく長いと思っていました。
雄花が咲いている様子もよく分かります!
こうなると雌花も・・・それが中々困難
難しくても見たいという思いを抱くだけでも脳トレにはなるかしら・・・
 
 
 
Unknown (フクジイ)
2017-03-08 08:22:42
多摩NTの住人さん
おはようございます
ヒノキ科だから、これも花粉症の源になるのでしょうか?
このように開花して、花粉を飛散させるのですね
今、クシャミ,鼻水に悩まされながら奮闘中です
 
 
 
とんちゃん様 (多摩NTの住人)
2017-03-08 08:43:32
コメント有り難うございます。これは目の高さで見られたので良かったです。雌花も同じような高さで見たいですね。
 
 
 
フクジイ様 (多摩NTの住人)
2017-03-08 08:46:00
コメント有り難うございます。スギほど大量に出さないとは思いますが、やはり花粉症の原因のひとつかも知れません。スギ花粉は今がピークですね。
 
 
 
アケボノスギ ()
2017-03-08 17:24:15
目線の高さで見られたとは羨ましいです。
自分で撮るのはほとんど不可能だから、こちらで見せていただきます。
雌花も近くで見られる場所が、見つかるとよいですね。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2017-03-08 20:33:05
コメント有り難うございます。稀にこういうものに出会えます。雌花も以前に一度だけ低い枝で見られました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。