goo

オサバグサ

 ケシ科(←オサバグサ科)オサバグサ属の「オサバグサ(筬葉草)」。日本固有種で本州中部地方や東北地方の亜高山帯に生育する。葉がシダのようにノコギリ状で、機織りの “筬(おさ)” に似ていることから名付けられている。草丈は15センチほどで、長さ5ミリほどの4弁花を総状に付ける。これは東京薬科大学自然観察路のもの。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« ハンショウヅ... カノコソウ・... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-05-19 22:13:06
別にネットで調べました。
この葉と、花の立ち姿なら、見たことがあれば憶えるはず。
初めてのようです。
 
 
 
オサバグサ (とんちゃん)
2017-05-20 08:30:56
薬科大の自然観察路にオサバグサが!
恵まれていますね
こういうところが植物園のいいところ♪
近くで観察できる喜びを味わえますね
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-05-20 17:15:27
コメント有り難うございます。これは亜高山帯で見られる植物のようです。薬草園ならではでした。
 
 
 
とんちゃん様 (多摩NTの住人)
2017-05-20 17:22:04
コメント有り難うございます。普通なら低地で見られる花ではないですね。私はここでは初めて見ました。新しく仲間入りした花のようです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。