goo

ホノルル番外編・44~ユーフォルビア・プニケア

 フォスター植物園(Foster Botanical Garden)で見た鮮やかな色の植物。赤い部分は苞葉で、本当の花は中央の黄色いもの。これもすぐにわかると思った花だが、図鑑に無くモヤモヤ気分でいた。ブロ友さんにお尋ねしたところ、「ユーフォルビア・プニケア(Euphorbia punicea)」という名前を教えていただいた。トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑低木でジャマイカやキューバが原産。「ジャマイカポインセチア」の別名がある。先端に2センチ程度の杯状花序が数個ある。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« ホノルル番外... ホノルル番外... »
 
コメント
 
 
 
ホノノルの花 ()
2016-12-27 18:45:02
名前がわからないと、妙にもやもやしますよね。

私も全然わかりません。
多摩NTの住人さんがご存じなく図鑑を調べてもわからないとのことですから、私が調べてもわからないと思います。

お役に立てませんですみません。
 
 
 
風さん (多摩NTの住人)
2016-12-27 21:23:59
コメント有り難うございます。こちらこそすみません。もしかしたら南国に普通にある花かも知れないと思い、尋ねた次第です。植物園ならすべてに名札を付けて欲しいものです。
 
 
 
Unknown (フクジイ)
2016-12-28 07:00:30
多摩NTの住人さん
おはようございます
いかにも南国の花という印象です
⇩ 黄色の花も、紫色の模様の入った花も、名前が分りませんが
どれも特徴のあるユニークな花ですね
花名が分らないとモヤモヤしますが
珍しい花を見せていただき、ありがとうございます
 
 
 
フクジイ様 (多摩NTの住人)
2016-12-28 07:34:25
コメント有り難うございます。見たことの無い花ばかりで、図鑑に載っていないとお手上げです。ハワイにはまたいつか行きたいと思います。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。