goo

ホノルル番外編・32~ルリイロツルナス

 フォスター植物園(Foster Botanical Garden)で見た紫色の花。名札が無いので名前を特定できないが、その色や形からナス科の花には間違いない。図鑑をいろいろ調べて「ルリイロツルナス(瑠璃色蔓茄子)」の名前を見つけたが、そのほかにツルハナナスやフサナリツルナスビなども考えられる。写真を比べてもどうもピッタリという感じではないが、その後、植物に詳しい友人に調べてもらったところ、やはりルリイロツルナスで良いのではないかというアドバイスを貰ったので、これに落ち着いた。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« ホノルル番外... ホノルル番外... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ディック)
2016-12-24 22:10:07
華麗な色合いがいかにも南国の花ですね。
ツルハナナスは育てたことがあり、清楚な美しさがありますが、ナス科でも南へ行くとこうなるのですかね。
ホノルル番外編の花はどれもみんな色が濃くて、自己主張している感じがしますね。こういう環境だと、人の性格も変わるかと思われますが、人間社会は暖かくて生活しやすく、無理に競争することもない。逆の穏やかになるのかな?
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2016-12-25 10:05:29
コメント有り難うございます。南国の花はみなカラフルですね。ハワイなどに暮らすと人間の性格は穏やかになるでしょうね。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。