goo

ニオイスミレ

 スミレ科スミレ属の「ニオイスミレ(匂菫)」。ヨーロッパ西部~西アジア原産でヨーロッパでは香料を採るために昔から栽培されていた品種で、英名は “Sweet Violet”。 モーツァルトの歌曲に 『すみれ』 ト短調K476があるが、このスミレはニオイスミレのことで、ゲーテの詩に曲を付けたもの。モーツァルトがこの曲を作ったのは1785年のことだがこの時期は最も脂が乗っていた時期であり、私は同時期のピアノ協奏曲第20番(K466)や第21番(K467)を好んで聴いている。これは東京薬科大学で育てられているもの。

♪♪牧場の片かげ ひともと寂しく
  咲きし花 すみれ
  草刈る乙女の 踏む足かろげに
  こなたに 近よる見て
  あわれや ひそかに思わく
  やさしの君に 愛でられ
  その手に 摘まれて
  胸にも 触れたや
  ただ ただ 束の間だに
  ああ あわれ その花
  たちまち乙女に 踏みにじられ
  倒れふしつ 言えるは
  「げに わが望みよ
  恋し君のため 死なば」
  痛ましや その花 すみれ
(『すみれ』作詞:Johann Wolfgang Von Goethe
作曲:Wolfgang Amadeus Mozart 訳詞:乙骨三郎) 
(JASRAC許諾第J170122988号)
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
« イロハカエデ... ヒュウガミズキ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (平家蟹)
2017-03-21 19:27:55
ニオイスミレがあってニオイタチツボスミレがあって
じゃ他のスミレは匂わないかと言えばそういうこともなくややこしいですね。
これは見たことないですがスミレのイメージとは大分違いますね。
 
 
 
Unknown (YAKUMA)
2017-03-21 21:50:26
ニオイスミレ、一度香りを確かめてみたいです。
スミレも咲き始めていますね~!
 
 
 
表情豊かな曲ですね (ディック)
2017-03-21 22:40:54
短いけれど、モーツァルトらしく表情豊かな曲ですね。
モーツァルトは大好きで、よく聴きます。

踏みにじられてて倒れ伏しても…恋しきみのために…だなんて、まあ!
 
 
 
Unknown (ふらっと)
2017-03-21 23:03:30
ピアノコンチェルト21番いいですね。
菫は詞がなんともですが、あの時代では枠の中に入っていたのでしょう。
とはいえ、アリが種を巣に運んで増える植物ですので、アリのとっては菫は女王様で自然界の連鎖を思いめぐらせました。
K467,K466良い曲ですね。ついでにチャイコの花のワルツまで聞いてしまいました。
 
 
 
平家蟹様 (多摩NTの住人)
2017-03-22 07:58:56
コメント有り難うございます。名札を見た時はニオイタチツボかと思いましたが違いました。これは側弁が開ききっていないので形がやや変わって見えますね。
 
 
 
YAKUMA様 (多摩NTの住人)
2017-03-22 08:00:39
コメント有り難うございます。これは本当に良い香りでした。育てていらっしゃる方も多いようです。通販でもいくつかヒットしました。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-03-22 08:02:27
コメント有り難うございます。モーツァルトの曲はとても好きです。歌詞は儚い感じですね。
 
 
 
ふらっと様 (多摩NTの住人)
2017-03-22 08:05:05
コメント有り難うございます。K466、K467など好きな曲です。チャイコフスキーも良いですね。スミレは女性かと思っていましたが、歌詞の流れは男性ですね。
 
 
 
Unknown (hiro-photo)
2017-03-22 18:46:27
こんばんは。
ニオイスミレにはお目にかかったことは無いですが、どんな香りの香水が出来るのでしょうね。
嗅いでみたいものです・・・・。
 
 
 
hiro-photo様 (多摩NTの住人)
2017-03-22 19:25:04
コメント有り難うございます。私は今回初めて見ました。香りがとても良くまさに香水の元にされたというのが納得できます。
 
 
 
Unknown (guitarbird)
2017-03-26 14:16:18
この曲は聴いたことがないので今度CD探して聴いてみます。
ところで、ツボスミレは確か別名「ニョイスミレ」だったと思いますがこの名前は言い方によっては混同しますね。
 
 
 
guitarbird様 (多摩NTの住人)
2017-03-26 15:15:21
コメント有り難うございます。私が植物観察を始めた頃、ニョイスミレはニオイスミレの誤植だと思ったことがありました。ややこしい名前ですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。