goo

シオデ・9~柱頭

 堀之内沖ノ谷戸公園の林内に咲く「シオデ(牛尾菜・四緒手)」。シオデ科(←ユリ科)シオデ属のつる性多年草で雌雄異株。写真は雌花の柱頭で3裂しているのがわかる。花被片は6枚で反り返っている。シオデは当地では草刈りに遭いそうな場所に生育しているが、ここは緑地の林内なので草刈りは行われないだろう。マダニに噛まれる恐怖と戦いながら藪の中をハーフパンツで進んで撮影した。もちろんその後すぐに戻ってマダニがついていないかどうか入念にチェックしたのは言うまでもない。秋には果実を観察できそうだ。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )
« ケムラサキニ... シャクジョウ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-07-13 18:18:15
シオデは見たことがありませんけれど、この雌花の雌しべの様子とか、花被片が反り返っている様子とか、おもしろいので写真で見た様子をよく憶えております。
そのうち出会っても、戸惑うことはないでしょう。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-07-14 07:41:56
コメント有り難うございます。是非そちらでもシオデを探してみて下さい。葉の形が他のつる性植物と少し違います。
 
 
 
シオデ (とんちゃん)
2017-07-14 10:16:08
柱頭が!!!
いいですね 草刈りされずにいてくれるのが一番ですね
最近の事情には細心の注意をはらわなくてはなりませんね
マダニ ヒアリ 桃の木を枯らしてしまうにっくきカミキリムシなども・・・
グローバル化されて!という要因もあるのでしょうけれど恐ろしいです・・・
 
 
 
とんちゃん様 (多摩NTの住人)
2017-07-14 13:17:11
コメント有り難うございます。先日もマダニに噛まれて死亡というニュースがありました。ヒアリも既に拡がっていたようですね。気をつけなければいけません。
 
 
 
シオデ ()
2017-07-15 06:08:30
シオデの雌花は、マダニの恐怖との戦いですか。
あまり気にしていませんでしたから、ちょっと調べてみます。
 
 
 
楽様 (多摩NTの住人)
2017-07-15 16:58:52
コメント有り難うございます。ハーフパンツで藪の中に入るのはなかなか勇気が要ります。やぶ蚊もウイルスを持っているかも知れないので、恐いですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。