goo

軽井沢番外編・13~ウリカエデ

 ムクロジ科(←カエデ科)カエデ属の「ウリカエデ(瓜楓)」。雌雄同株の落葉小高木で、写真は雄花序の様子。一つの花の直径は7~8ミリで花序の長さは5センチほどになる。(軽井沢町植物園)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 軽井沢番外編... 軽井沢番外編... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (とんとん)
2017-05-05 21:58:01
ウリカエデの雌花序を見たことがりますが、長い花序は小豆色の実ができていて、それはそれは素敵でした。
雄花序は黄色でこちらも素敵ですね。
カエデ科ではなくムクロジ科にぶんるいされるのですね、難しい~。
 
 
 
とんとん様 (多摩NTの住人)
2017-05-06 10:37:02
コメント有り難うございます。ウリカエデは初めてでした。秋に訪れることがあれば果実を見てみたいです。新体系ではカエデ科はムクロジ科になりました。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。