goo

イカリソウ

メギ科イカリソウ属の「イカリソウ(碇草・錨草)」。その姿を船の錨に見立てた名前で、花の構造は細長い距を持つ4枚の花弁と、その上にある4枚の内萼片、そして一番外側の4枚の外萼片からなる。外萼片は開花後、しばらくすると落ちてしまう。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« ワサビ ジュウニキラ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ディック)
2017-04-20 18:30:25
ことしは結構たくさんの花を撮りましたが、
この仲間たちはいったいどう撮ったらよいのか、いまだに悩んでおります。
トキワイカリソウとの区別もまだよくわかりません。
 
 
 
ディック様 (多摩NTの住人)
2017-04-21 07:32:36
コメント有り難うございます。トキワイカリソウは冬でも葉が残っているようでしたね。最近見ていませんでした。
 
 
 
Unknown (フクジイ)
2017-04-21 07:50:55
多摩NTの住人さん
おはようございます
この花を始めて見た時は、感動しました
ネーミングもピッタリですし、面白い形が印象的でしたね
昨日、この花を見たばかりです
 
 
 
フクジイ様 (多摩NTの住人)
2017-04-21 08:11:47
コメント有り難うございます。イカリソウはピッタリの名前を付けてもらいましたね。面白い形の花です。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。